###welcome.gif
インドネシアの虹 ―イリスアゲート(追記あり)
2020.04.15 Wednesday 17:17

 

イリスアゲート。

虹が出る瑪瑙で人気の石です。

鑑別すると上のように「アゲート」。

イリスアゲートとは書かれません。

正式な宝石名ではないからです。

 

某国のように偽物作ったり

充填などされていないか、

確かめるために1枚だけ鑑別をお願いしました。

 

アゲート(瑪瑙ーめのう)の中で

虹が見えるものだけが

特別にイリスアゲートと呼ばれます。

 

世界でも本当に数が少なくて

今まではアメリカ東モンタナ州が

主な産地でした。

でももうほとんど手に入りません。

 

花が仲良くしてもろてた

アメリカのおじいちゃんから買うてましたが

前回数枚のイリスアゲートを

「これで最後だよ」と譲ってもろていて。

その子達もほとんどお嫁にもろていただきました。

 

もう手に入らないと思っていましたが

最近インドネシア産が出てきています。

それでどんなものか、数枚購入してみました。

東モンタナ産とどう違うかを知りたくて😊

 

 

まず思ったのが・・・磨きが足りない。

 

透過光で虹が出るのはわかるんですが

反射光で虹が出るか、

太陽光ではどうか、

こんだけ濁っていたら、わからん😑💧

 

んで、半分だけ磨いてみました。

左半分は#800番まで荒磨きだけしました。

右半分は#60000番まで。

もちろん数字が大きい方が

鏡面仕上げに近くなります。

 

右半分がバックの黒色がよく見えますよね。

うっすらと反射光でも

虹が出ているのがわかります。

 

左半分でも濁ってはいますが

なんとなくぼんやり虹っぽい光が。

これは磨けば質はええのかも?

そう期待して磨いてみることにしましたん^^

 

 

この時点では“屬世韻磨いてあります。

↓と屬亘瓩い討い泙擦鵝

なんとなく“屬世院

うっすらピンクに見えてます。

 

こんな感じで磨いてみました。

下のタオルは水で濡らしてます。

磨いているとすごく熱くなるので。

こうしてると滑りにくいし、

平らなものを磨くにはとっても楽です🎵

 

“屬鉢番は同じ原石です。

さっきも書いたように“屬世泳瓩い討い泙后

角度を変えると・・・

反射光でこんなに違うんですね。

透明度も全然違うのがすぐわかります。

これはインドネシア産も

なかなか期待できそうです✨

 

4月16日追記:

透過光と反射光について

ご質問をいただきました。

透過光というのはこんな感じです。

光をイリスアゲートの裏面から当て(白色)

イリスアゲートを透過して

目に入ってくる状態(ピンク色)をいいます。

これは最も虹が見やすく、

また、最も輝いて見えます。

 

普通イリスアゲートの虹は

この透過光で見える虹を言います。

イリスアゲートなら見えて当たり前の

美しい鮮やかな虹です。

 

それに対して反射光は以下の感じです。

光がイリスアゲートの表面に当たって

それが反射して目に入ってきます。

これはきれいに見えるイリスアゲートは少なく

見えても透過光の虹ほど鮮やかではありません。

 

でもこの反射光で虹が見える子は

さらに希少で上質とまで言われます。

東モンタナ産の子たちでも

綺麗に見える子は僅かでした。

 

この反射光を見る時には

上の画像のように

頭上周りの位置から照らして

角度を調節しながら見るのが良いようです。

(追記終わり)

 

 

磨く度合いによっても差が出ました。

上が#8000番まで磨いたもの。

下がさらに磨きを重ねて

#60000番まで磨いたもの。

もちろん磨いたのは“屬世院△任后

虹の出方も違いますねー。

 

反射光を楽しむ時は

バックを黒くすると見えやすいですよ^^

 

もちろん、

透過光ではご覧の通り。

見事な虹です🌈

 

太陽光でもパステルカラーの虹が見えます🌞

 

 

番の子も磨いたらべっぴんさんになりました。

 

と屬了劼脇が出る部分が少ないようです。

 

しかもぶ厚いんですね。

約4〜5mmもあります。

イリスアゲートは薄いほど美しく価値が高い。

東モンタナ産の子たちは大きな子でも

約2〜3.5mmくらいやったかな。

 

欠片の子ならお店に残ってますが

最高のべっぴんさんは約1.1mmほど

・・・やったと思います。😅たぶん

そりゃもう素晴らしい虹がでます。

 

´番の子は約3mm前後で

かなり虹の幅も広く、

反射光もわりとよく見えるようです。

 

そして形では1番の理想、

ラウンド型に近いH屬了劼

約2.5〜3mmほど。

反射光の虹はうっすら程度ですが

透過光では全体的に見事な虹がでます。

虹の出ていない部分まで、美しい。

 

 

結論。

インドネシア産のイリスアゲートも

かなり質が高いと思います。

 

そしてイリスアゲートですから

それなりにお高いのですが

東モンタナ産の子に比べれば

半分以下から3分の1くらいの

お値段ですみそうです💕

 

そして東モンタナ産は

内部のドゥルージー部分がとても広くて

周りや一部に虹がでる、という感じでしたが

インドネシア産は虹の出る部分や

透明な美しい部分が広い子が多いようです。

 

太陽光もこんな感じです。

 

 

欲を言えば、質は良いのやけど

加工が未熟なんですね。

もっと薄く、

もっともっと磨けば

さらに良いものになると思うんですが。

 

でも充填剤などで

補修したりとか、されてないみたい。

アゲートを染めて楽しむ趣味も

アメリカのようには無いですしラッキー

 

 

またできるだけ早く

お店に出したいと思います。

1番お高いH屬了劼任

8万円以下で出せるでしょう。

 

イリスアゲート好きの方々に

楽しんでいただけたら嬉しいです😊

 

 

 

 

 

よろしければクリックしてやってくださいおねがい

チューリップピンクダウンダウンダウンチューリップピンク

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ

 

 

0
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Search
    Profile

    Category
    Archive
    Latest Entry
    Recent Comment



    アクセスカウンター

    現在の閲覧者数:



    Admin







    Mam&Dadショップページ
    バナーです^^↓
    01409TOP-blog.jpg ココをクリックすると
    お店にリンクします


    趣味の石コレクションノートはこちらです。 チューリップピンクダウンダウンダウンチューリップピンク http://ameblo.jp/hana-lovestone #ameblo.jpg



    Mobile
    qrcode
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    ラフィア大好き!


    ↑このバナーは
    「ラフィア大好き!」への
    コミュ直行便です^^



    ペットショップで
    お金で命を買うよりも
    今消えようとしている命を
    救ってくださいませんか?

    いつでも里親募集