###welcome.gif
モンテブラサイトとアンブリゴナイト(追記あり)
2020.02.28 Friday 19:19

モンテブラサイトとアンブリゴナイトについて

一所懸命めっちゃ長いブログ書いたのに、

一瞬で消えてしもた、、、(号泣)

もう一度ガンバるべ・・・ orz

何書いたっけ?😭思い出せー💦

 

 

多分、どちらの名前も聞いたことが無いって

言わはる方々が大多数やと思います。

まじもんでコレクターが喜ぶ、超稀少石。

 

「手が出る金額で

信用できるものが売っていたら

迷わず買え!」

そう書かれているのを以前見て

大笑いしたことがあります。

 

 

以前から1つだけお店にあったんですが

もうとっくにお嫁に行ってしもてます。

それでもまだアクセス数が多いんですよね。

探してはる方々が覗いてくれてはるんでしょう。

 

 

なので前からタイのオーナーにお願いしてました。

ええ子が入ったら教えて、って。

今回4つほど手に入りました。

少し詳しくブログに書いてみます。

 

 

この鉱物はこのように鑑別されます。

 

鉱物名

天然アンブリゴナイトーモンテブラサイト

宝石名

モンテブラサイト

 

アンブリゴナイトとモンテブラサイトって

今でも同じ石やと思ってはる方も多いです。

特に海外なんかでは「同じ石やでー」ってきっぱり。

いや、ちゃう、ちゃう。

 

実際、どちらも組成式は

(Li,Na)Al(PO4)(F,OH)です。

ほな一緒やん!ってなるかもですが、ちゃいます。

(F,OH) の、FとOHのどちらが多いかで決まります。

 

F(フッ素)タイプがアンブリゴナイト

OH(水酸基)タイプがモンテブラサイト。

この違いを見分けるには

ラマン分光分析という検査が必要になります。

 

ラマン分光分析とはインドのRaman博士が発見した

ラマン効果に則っての検査です。

博士はこの発見で1930年にノーベル賞を受賞しました。

これができる機械が非常に高額なので

世界でも限られた研究所にしかないそうです。

 

中央宝石研究所さんは本社のみ、あるそうです。

 

なのでこの検査代だけでもめちゃお高くて

普通の検査代より高額なんですよー。

合わせると1つにつき5000円。

それに消費税やら経費やらで・・・(泣)

 

 

そして驚きの事実。

担当さんに伺ったんですが

この3年間以上、中央宝研さんでも

アンブリゴナイトは鑑別されていないそうです。

世界に名だたる中央宝研さんで!

 

モンテブラサイトの方が多いとは聞いてたけど

そこまで差があるとは知らんかった。

いつか手に入れてみたい、

アンブリゴナイト!(←石バカですから〜)

 

ちょっと前に日本のサイトで

「鑑別書付きアンブリゴナイト」って売られてて

思わず買おうか!?って思ったんやけど(笑)

鑑別書がアヤシゲな研究所のんでヤメました。

 

多分日本ではラマン分光分析ができるのは

中央宝研さんだけやないかな?

そないに思うからです。

違う研究所やったら安心できません。

 

ホンマは今回5つ、仕入れていたんです。

1つオーナーが鑑別書付きのアンブリゴナイトだ!

そう豪語してはった子がいたので。

タイでは結構大きな研究所での鑑別でしたが

やっぱりモンテブラサイトでした。

 

めっちゃお高かったのでその子は返品しました。

やっぱラマン分光分析の機械はそうそう無い。

オーナーとも「特大のラッキーがないと無理だ💧」

そう言うて諦めました。

 

いつかは本物のアンブリゴナイトをー!

(まだ吠えてるわ〜たらーっ

 

 

とにかく稀少石が故に

加熱や放射線処理がされてるかどうか

そんなんもわかりません。

だからコメント欄に

「現時点では色の起源は判定不能」と書かれます。

 

でも今回、1番小さな子がコメント無しでした。

 

イエローゴールドの子で、

サイド両端がわからないくらいにほんのりと

緑がかってるかな?って子です。

この子は厚みもないしカットも粗めなので

1番お安くなりますが、間違いなく天然色です。

 

もちろん他の子もコメント欄に書かれてますが

モンテブラサイトは基本的に天然無処理とされます。

それだけ稀少や、ってことなんですね。

 

さて、鉱物として花がわかっていること。

それはまず、モンテブラサイトにしろ

アンブリゴナイトにしろ、

リン酸塩鉱物であるということ。

 

これ自体が稀少なんですよね。

同じリン酸塩鉱物としてはトルコ石やアパタイト、

そしてこれも超稀少石で有名な、あの

フォスフォフィライトがあります。

和名は燐葉石ですモンね^^

 

組成式で書けば

トルコ石はCuAl6(PO4)(OH)8・4H2O、

アパタイトはCa10(PO4)6(OH)2

フォスフォフィライトは

Zn2Fe²+(PO4)2・4H2O

 

どの子も(PO4)が入っています。

これがリン酸塩鉱物、です。

 

 

モンテブラサイトもアンブリゴナイトも

硬度はモース硬度で約5.5〜6。

比重は2.98〜3.11くらいと

色んな数値や内容がほぼ同じなんですが

唯一、屈折率が違います。

 

アンブリゴナイトは1.57〜1.59、

モンテブラサイトは1.61〜1.64と

微妙にモンテブラサイトが高いんです。

 

FタイプとOHタイプに分かれるのは

有名なのはトパーズも、ですね。

普通のトパーズはFタイプ、

インペリアルトパーズはOHタイプです。

OHタイプの方が屈折率高いから綺麗なんかな^^

 

だからもしアンブリゴナイトが見つかっても

モンテブラサイトの方が綺麗なんとちゃうか?

・・・ってコトです。

宝石質の場合で、ファセットカットにしたら、

ですけどね。

 

そして産地は、

宝石質はブラジル、ナミビアだと言われています。

でも元々モンテブラサイトが発見されたのが

フランスのモンテブラ採石場。

安直な命名やなーって思いました^^

 

今回1番綺麗なミントブルーの子(VVS)と

ティアドロップ型の子(SI)はフランス産です。

質の良い子はまだフランスでも健在のようです。

 

 

できるだけ早く、お店に出したくて

今、準備しています。

こうして指輪サイズに例える画像を

大きさ見本でUPしていますが

花はアクセサリーにはもったいないって思います。

 

本当に無処理であれば

光を受けてるウチに必ず褪色します。

色が褪せてくるんですよね。

「色の起源は判別不能」やけど。

 

超稀少石はヘタなダイアモンドより

貴重やと思っています。

もしアクセサリにしはったら

普段は絶対に光の当たらない場所に置いてくださいね。

 

 

追記:2月29日12:00

1つ、書き忘れていました。

モンテブラサイトにもアンブリゴナイトにも

少しですが多色性があります。

アイオライトほど強くはないですが

角度によって少し色が変わって見えます。

 

上の黄色い子も角度で

上下のサイドが緑っぽく見えるのがわかると思うので

YouTube動画を貼っておきますね。

大画面で見ていただければわかりやすいと思います。

(下部のYouTubeマークをクリックすれば移動します)

 

 

 

そういえば明日で2月も終わりですか。

えーっ今年の、もう1/6が終わりなんですか!!!

なんか年末気分みたいに焦ってキタ😳

そっかー。

 

アメリカのオーナーんトコで

大分前に買うてた、モンテブラサイトの原石。

透明度はほとんど無いけど

(個体によってちょこちょこ、ありまス)

これを3月からのプレゼントにしようかな。

 

 

もち、中央宝研さんで鑑別してもろてます^^

 

 

角度でキラキラ輝いたりする子もいて

石好きにはたまらないですん💕

重さは最低2.5gから最大5gくらい。

 

 

少しライムグリーンっぽい子や

ピーチ色っぽい子、

白い子たちと色々あります。

 

超稀少石にご興味のある方に

喜んでいただければ嬉しいです^^

 

 

しかし、ほにゃららウィルスは

なかなか落ち着きませんね。

パンデミックよりも恐慌が怖い花です。

 

そしてあるお客さまも言うてはったけど

「健康な人は大丈夫」って言うても

周りにお年寄りや子供、病気を持っている人が

全然いない人ってどれだけいるのかな?って。

 

そうですよね。

花なんか免疫力が極低やから

スグに拾って悪化するタイプやろな。

まぁあんまし外には出ませんが。

 

気をつけてくださいね、って言うても

気のつけようがないと言うか。

マスクの隙間は約10マイクロメーターやそうで

ウィルスの大きさは約0.1マイクロメーターとか。

防ぎようがないです。

 

どうか皆さまが罹りませんようにと

祈るしかできません。

もし罹った方がいてはっても

どうか早く治りますように。

 

好きで罹る人がいるわけないです。

決してイジめられたりしませんように。

もう世界中に広がっているんですから。

 

 

早く平和になりますように・・・

 

 

 

 

 

 

 

よろしければクリックしてやってくださいおねがい

チューリップピンクダウンダウンダウンチューリップピンク


 

 

0
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Search
    Profile

    Category
    Archive
    Latest Entry
    Recent Comment



    アクセスカウンター

    現在の閲覧者数:



    Admin







    Mam&Dadショップページ
    バナーです^^↓
    01409TOP-blog.jpg ココをクリックすると
    お店にリンクします


    趣味の石コレクションノートはこちらです。 チューリップピンクダウンダウンダウンチューリップピンク http://ameblo.jp/hana-lovestone #ameblo.jpg



    Mobile
    qrcode
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    ラフィア大好き!


    ↑このバナーは
    「ラフィア大好き!」への
    コミュ直行便です^^



    ペットショップで
    お金で命を買うよりも
    今消えようとしている命を
    救ってくださいませんか?

    いつでも里親募集