###welcome.gif
カリブ海のピンク
2016.01.11 Monday 11:11

三が日も過ぎ、
七草粥も過ぎ、
とんでもなく遅くなってしまいましたが
なんとか松の内にご挨拶できました^^;

あけましておめでとうございます
今年も皆さまがお元気で
たくさんのハッピーで笑顔いっぱいに過ごされることを
心よりお祈りしております
<(_ _)>


年の初めのブログですから
おめでたく、紅白のハートで。
コンクシェルのハートビーズです。
Rオーナーに作ってもらいました。

160111b1.jpg

昔まだラリマーが無かった頃、
ドミニカ共和国のこうした加工品といえば
琥珀と、このコンクシェルやったそうです。
Rオーナーが言うてました。

160111b1b.jpg

これが裏面ですけど
巷で販売されているコンクシェルビーズと呼ばれるものは
この程度のピンク色が多いですよね。

そしてこの成長線のような横縞模様。
これすら無いビーズがかなり多いです。
本物のカリブ海のコンクシェルと呼ばれる貝を使えば
10個あればその内数個に入っていて当然なんですが。


偽物や、違う貝を染めたもの、
良くて本物のコンクシェルを使ったとしても
質が低いものがほとんどだそうです。
そしてそれらがあまりにも安価なため
オーナーたちはコンクシェルビーズを作れなくなりました。

作っても市場の偽物に比べて
とても高価になるから、です。
実際、上の写真のビーズは
1つ4〜5000円くらいになります。
これが本物のカリブ海最高級のコンクシェルビーズなんです。


1601b01a.jpg
そして、これが40cmクラスの最高級コンクシェルやそうです。
花も小さいのは持ってますが
さすがにこのサイズになるとべらぼうな送料が…たらーっ
そしてこのくらいのサイズでも
厚さが最高で約10mm弱ほど、です。

だから8mmや10mmの丸玉がお安い場合は…
まぁ、ご想像ください。(笑)


1601b01.jpg


どのビーズも面イチで同じ色をしてれば
間違いなく偽物ですよね。
天然素材を使えば同じ色になるワケがないんです。
違う貝の染めか、下手すれば貝でもない。


今、ラリマーが危機の中、
彼らの仕事も危機に瀕しています。
まだ質が落ちてもそれなりのラリマーは手に入りますが
値段が高騰して、彼らも価格を上げざるをえなくなり
ただでさえ高値の花だったラリマーが
ますます一般では手が届かなくなってきました。
Oオーナ―ですら四苦八苦しています。


だから試しに花は
Rオーナーにコンクシェルビーズを作ってくれるよう頼みました。
ええ、本物はお高いですから。
売れないだろうな、とは思いながら。


160111b3.jpg

こんな感じで大小を交互でブレスレットを組んでみました。
上から9番目の子なんて、裏面でも
市場のコンクシェルビーズより濃いかもしれない。
表面の色の濃さといったら、
もう比べものにならないです。

しかもね、ほとんどの子が
なんとシャトヤンシーが出るんです。
貝で、ですよ…驚きです。

特にシャトヤンシーのはっきり出る子をビデオに撮ってみました。



 

 


このコンクシェルハートビーズで作ったブレスレットは
定価では56000円くらいになってしまいます。
Rオーナー特価にしてぎりぎりまで引いても
45000円…かな。

160111b4a.jpg

ルースを今回から扱ってみてよくわかりました。
なんて偽物や処理された石が多いのだろう、って。
でもそれらは値段もお高いんですよね。
今年は特にこだわりの年にしたい。

安心と信頼をいただけるお店にしたい…そう年頭に思いました。



こうした本物が、
しかも最高級の品が
なぜ偽物のせいで消えなければならないのか。


花は堂々と、最高級の本物を販売したい!


それが当たり前のことではないんでしょうか。



去年末から今日まで
ホンマに滅茶苦茶よう働きました。
年末は大掃除や年賀状書きですが
お正月は元旦から
朝から晩までずっとお仕事してました。

今までの人生で最も働いた年末年始。


ビデオのUPロードに四苦八苦して
jpeg.かgif.しかUPできないお店の商品ページに
ビデオをgif.に変える方法を探すのに2日くらいかかったり

でも結局画像が悪いから
今度はYouTube動画を自動再生させて
しかも連続ループで動かす方法を探すのに丸1日。

ようやく最低限のお品だけはUPし終わりました。


後はこれからお店に
この本物の、
最高級のコンクシェルビーズをUP作業します。
これを販売してるのはウチくらいやろなぁ…


手作りですから形が歪んでいたり
クラックがあったりしますけどね。
まったく同じ形に機械で作ったビーズより
見た目は悪いかもしれませんけどね。

でも偽物や染めた品で
「コンクシェルのパワーは〜…」云々と
嘘を言うようなお仕事はしたくない。


この本物のピンク色は、どこにも負けません。



これがドミニカ共和国、

カリブ海のピンク、です。



160111b4.jpg



追伸:
しかし、ウチが新商品をUPするたびに
イタ電、ワン切りが掛かりまくるのはなぜでしょうね。
正直、楽しいです。(笑)




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
よろしければ踏んでやってください <(_ _)>  

 

0
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Search
    Profile

    Category
    Archive
    Latest Entry
    Recent Comment



    Admin







    Mam&Dadショップページ
    バナーです^^↓
    01409TOP-blog.jpg ココをクリックすると
    お店にリンクします


    趣味の石コレクションノートはこちらです。 チューリップピンクダウンダウンダウンチューリップピンク http://ameblo.jp/hana-lovestone #ameblo.jpg



    Mobile
    qrcode
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    ラフィア大好き!


    ↑このバナーは
    「ラフィア大好き!」への
    コミュ直行便です^^



    ペットショップで
    お金で命を買うよりも
    今消えようとしている命を
    救ってくださいませんか?

    いつでも里親募集