###welcome.gif
本当の価値 ―マリ―・アントワネットに愛された石
2014.08.05 Tuesday 19:19




アクアマリンです。

3月の誕生石ですね。

女性にとっても人気があります。

海の中に沈めるとどこにあるかわからないといわれるほど

透き通るように青くて美しい石です。



マリ―・アントワネットがこよなく愛したといわれます。







不思議なことに濃くて青い石よりも

ふんわり柔らかい、淡いくらいの水色が

1番人気が高いそうです。

ラリマーとはまた違ったタイプの

美しい海の色の石。









このアクアマリンはベリル Beryl と呼ばれる

緑柱石の仲間の内の1つです。

鉄イオンが入ることによりその青さが出るのでは、と言われています。



太陽神アポロンの妹、

月の女神ディアナの石ともいわれ

気高い強さを持った石。



石言葉も『勇敢』やそうです。

本当の強さを持っているからこそ

本当の優しさを併せ持つことができるんでしょう。

「天使の石」とも呼ばれて

幸せな結婚を導き、守ってくれるそうです。





夜に一層輝きを増し、

蝋燭(ロウソク)の光が最も美しく映えるそうです。

夜会で遊ぶマリ―・アントワネットの胸で

さぞ美しく輝いていたことでしょう。







今日はそのアクアマリンの仲間、

ベリルについて書いてみたいと思ってます。

まずは透明のゴシェナイト Goshenite から。







この無色透明が意外にベリルファミリーでは稀少なんです。

ほとんど採取されないため、コレクターズアイテムになっています。

その輝きはダイヤモンドもかくやといわんばかりに

角度によってはクラックや形の凹凸で虹色に輝きます。



目標の達成や幸運を呼ぶとも言われますが

それだけ貴重な石があっちこっちでよく見掛けます。(笑)

確かに透明で一見、水晶と見分けがつきません。^^





これは濃い緑で思わずエメラルドか!?と喜びましたが(笑)

てっぺんにとても透明部分があります。

どうやらゴシェナイトに緑泥石が入り込んでいるのではないかと・・・











これはピンクのベリル、モルガナイト Morganite です。

別名ローズベリルと言われます。

アクアマリンと性格が似ているらしく、

一緒に持つとさらに幸せな結婚パワーが強くなるそうな。

1+1=2 やなくて

1+1=3 にも 4 にもなるような。

ホンマかな。^^







でもピンク色が本当に薄くてあまりパッとしません。

なので真ん中の石にだけペンライトをあてて強調してみたんです。

ほとんどピンクってわかんないんですよ。

発色原因はマンガンだといわれますが

モルガナイト自体が採取量が少なくて結構高価なのに

あまりにも知名度が低くて。

多くは人気のあってよく売れる

アクアマリンに変えられてしまうそうです。



そう、アメジストなどと同じで、

ほとんど組成が同じなので

加熱するとうっすら青いアクアマリンの色になるのだとか。



希少な石でも知名度が低ければ

人気の高い石に変えられてしまうんですね。

いったい本当の価値ってなんなんでしょう?





人でいえば人気歌手やモデルさんのように

同じような化粧をして、

同じようなデザインの服を着て

その人になりきるような感覚でしょうか。



石はそんなコトで喜ばないです。







本物は本物。

オリジナルな自分。

モルガナイトはモルガナイトで本物なんです。

決してアクアマリンでは、ない。









次は黄色です。







これもゴシェナイトかと思うほど透明に近いものから

濃い色まで色々あります。

薄い黄色はイエローベリルと呼ばれますし

濃い黄色になればゴールデンベリルなんて呼ばれたり。

・・・海外ではそんな呼び方あまり聞きませんが。^^;



大体ヘリオドール Heliodor と呼ばれます。

調べたら黄緑色のベリルのコトって書いてありまスた。

ヘリオドールはギリシャ語で

「太陽からの贈り物」という意味やそうです。

生きる喜びを表す石です。













ちょっとココでアクアマリンについて

話を戻してみます。

花が持ってルだけでも

こんなに幅広く色があります。

これらは全部ブラジル産です。







これもゴシェナイトと区別がつかないほど透明な色から

濃い青色まで色々あります。

お店でラリマーのところで時々書いてますが

アクアって本来、少し緑がかった青色を指すんですね。





そしてこの薄い色のアクアマリンも

色を濃くするために加熱処理をされます。

約400℃くらいで青色が濃くなるそうです。

そして一度青くなったアクアマリンは

もう色が褪せることはナイんだとか。





前回の水晶でも書きましたが

採れる量から希少性で価値が決まって

人間の欲しい、知らない、で価値が決まって

そして人工的に変えられた石で。



わからないだけに染めより性質(タチ)が悪い・・・



でも加工しないと需要に追い付かないから

「加工」「加熱処理」「オイル処理」などと

堂々と表示されて販売されているんですね。



たしかにそうでもしないと

本物の宝石なんて王様クラスの

大金持ちしか買えないモノなんやと思います。





アクアマリンは産地によっても色んな表情があります。





これはベトナム産です。

最近色んな石で、かなり質がエエのんが

ベトナムから産出されてますね。

これもかなり綺麗な青色です。

もちろん加熱処理、してません。 ラッキー





コロラド州(USA)のアクアマリンです。





コロラド州もたくさんの良い石が産出されます。

これも結晶(クリスタル)や

結晶集合体(クリスタルクラスター)です。

とても濃い、綺麗な色があります。^^









さて。

実はあのエメラルドもベリルファミリーです。

クロムやバナジウムが含まれて、

あの鮮やかなエメラルドグリーンになるんやそうです。

石言葉は幸福や希望、だとか。



5月の誕生石エメラルド(翠玉)は

クレオパトラに愛された石だと言われています。

見本はありません。(きっぱり)

原石でもお高いんだもの〜〜〜!!!^^;;;





それにね、なんかエメラルドにはあまり興味がわかないんです。

やっぱり花はクレオパトラには円が、ちゃう、

縁が無いんやわ・・・



あたりまえぢゃ [:ふぅ〜ん:]





エメラルドは傷が多く、

オイル処理や樹脂処理を施された石が

かなり多いそうです。

普通はわかりませんが

ヘタな処理だとあとから取れたり

宝石洗浄機などにかけると剥がれちゃうコトも。

気をつけてくださいね。



おまけに「イグメラルド」と呼ばれる合成エメラルドも

専門家でも悩むほど品質が高いそうです。

またはルビーのように

緑色のスピネルで代用されることも。



宝石の世界もコワいです。 たらーっ











そんなカンジで(どんなんやねん)

高価なものが多いベリルファミリーですが

中でもダントツの色があります。



赤色、です。











これはレッドベリル、

ビクスバイト Bixbite と呼ばれます。

その産出量は極めて少なく、

そのほとんどがアメリカのユタ州です。



他でも若干出ましたが

ビクスバイトと言えばユタ州と言われるほどです。

しかしほとんどが1カラット(0.2g)以下の品しか採れず

採算がまったく採れなくて採掘会社は倒産しました。

鉱山も閉山されています。



ですから今、市場に出ている品だけです。

石好きな人間には

「1度は手に入れたいアイテム」と言われ

その価値はダイヤモンド以上とも。



その価値に目をつけて

ロシアでは合成ビクスバイトの製造に成功したそうです。

だから大きくて、無傷で、

質が良さそうなカット石は気をつけないといけません。





本当に小さな結晶ばかりです。

上の画像で左から2番目の1番太そうな子。

この子で幅が約8mmです。







確かにこの大きな子でもカットして磨いたら

1カラットがエエとこでしょうねー。^^;

これらも見つける度に清水の舞台から飛び降りまくって

気がついたらこんだけ集まってましたぁ〜。 たらーっ



これもいくつかお店に出しましょうね。^^





1つ、磨きを掛けたビクスバイトも買うてました。







これ、ホンマに小っっっちゃいです。

幅が約3mmちょっと。

多分重さは約0.2カラット(0.04g)くらい?



花家の家宝、です。(笑)









こんなカンジでベリルファミリーを簡単に書いてみました。







ほとんどが1番格が高い『貴石』です。

希少過ぎるゴシェナイトと

ビクスバイトだけは少な過ぎて

別格で含まれません。





美しくカットされた宝石も綺麗ですが

石そのものの輝きが花は好きです。

価値って人によっても違うものやナイでしょうか。。。


























0
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Search
    Profile

    Category
    Archive
    Latest Entry
    Recent Comment



    Admin







    Mam&Dadショップページ
    バナーです^^↓
    01409TOP-blog.jpg ココをクリックすると
    お店にリンクします


    趣味の石コレクションノートはこちらです。 チューリップピンクダウンダウンダウンチューリップピンク http://ameblo.jp/hana-lovestone #ameblo.jpg



    Mobile
    qrcode
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    ラフィア大好き!


    ↑このバナーは
    「ラフィア大好き!」への
    コミュ直行便です^^



    ペットショップで
    お金で命を買うよりも
    今消えようとしている命を
    救ってくださいませんか?

    いつでも里親募集