###welcome.gif
ありのままの姿を愛して欲しい ―水晶 その2
2014.08.03 Sunday 17:17




これは美しい水晶が産出されることで有名な

アーカンソー(USA)の水晶クラスターです。

透明で美しいですね〜。

この小さなクラスターの中に様々な形態の水晶があって。

見ていたら1時間くらいは飽きません。(笑)





前に水晶を例えにクリスタル(結晶)について書きました。

その時に少し水晶の色にも触れたのですが

今回、色を特に重点に書いていきたいと思います。



人間の勝手が石たちのありのままの姿を変えてしまっているんです。。。









まずは白水晶。

もっとはっきりとした白水晶ちゃんを持っていたんですが

今、友人に貸していてまだ帰ってきていません。

(早よ返せー)

なのでちょっとサビシい白水晶の画像でお許しを・・・







日本ではシルキークォーツとか言われているようですが

角閃石と呼ばれる石が含有されて白く見えます。





白に対して、黒です。







前の時の説明では

モリオンの定義が決まっていない、と書きました。

っちゅーか、黒水晶が何故に黒いかがはっきりしてないらしいです。

見た目で、黒。

それで花のレベルでは充分なんですが。^^







紫といえばアメジスト(Amethyst)ですね。





石英に含まれる珪素の一部が鉄イオンに変わって

この色が出ると言われています。

最も高貴な色ですが産出量が多いため

よほど良い色か珍しいタイプでないとお安い石です。



人間の決める価値って勝手ですよね。





これは白い縞が入ったアメジストです。







日本ではケープアメジストとか

(ケープは地名やけどー)

ストライプアメジストと呼ばれています。

でも英語ではBanded Amethyst (バンデッド アメジスト)

帯や紐の意味のBandで呼ばれています。

帯状になった、という意味になります。



縞模様ができる理由は成長線です。

成長するにしたがって、普通は跡を残しませんが

こうして色が変わったりして

その成長具合がわかる場合があります。



また別の時に説明しますが

これを『ファントム』と呼びます。

水晶などはうっすらとぼんやり線が出るので

まるで『幻』のように見えるからでしょうか。^^

ファントムというだけでかなり価値が上がります。



バンデッドアメジストは

ファントムがくっきり色で現れているんですね。

丸玉になるとなんか色ムラみたいに見えますが(笑)

こうしてタンブルだとしっかり成長線が楽しめます。 ラッキー









さて次は紅水晶、ローズクォーツ Rose Quartz です。







チタンや鉄、マンガンなどでこの色が出るのではないかと言われています。

実はこれもまだはっきりしてないそうです。

産地によっても、色んな色があります。

この画像のローズクォーツはマダガスカル産で、

かなり質が高いと言われます。



マダガスカル産は丸玉にするとスター(六条の星のような光の筋)が

出る石が多いと言われますが

この中でも1つ、丸玉にもなっていないタンブルですが

スターが出ている子がいました。^^







画像がヘタクソでわかりにくいかも〜。

すんましぇんです。 <(_ _)>

もしお持ちのローズクォーツの丸玉がございましたら

ペンライトなんかで光を当てて見てください。

ひょっとしたらスターが出るかもかも???^^



ローズクォーツも産出量が多いので

お値段もお安くてほとんど偽物も出ません。

元が取れないから、ですね〜。(笑)



でも以前にも書いたように

結晶原石はとても希少で価値があります。

多くはブラジルから産出されています。







ウチの子たちもみんなブラジルっ子です。

またそのウチ、お店にも出しますね。^^

素敵なアクセにでもしてもらえたら嬉しいです。







さて、これらの品々はどれも産出量が多いので

お値段もお高くありません。

でも黄色・・・そう、シトリンは結構お高いんです。

産出量も少ないし、金運とかで縁起がエエんでしょうね。(笑)







シトリンは実はアメジストとほぼ同じなんです。

天然の放射線によって電子状態が変化したのがアメジストです。

ですからアメジストを加熱するとシトリンの色になります。

それで多くのアメジストは加熱処理されて変えられてしまうんですね。



この画像の下に並んでいるタンブルも。

花はどうかな〜?って思っています。

どうもアメジストを加熱したような気が。



中央の大きなシトリンクリスタルは本物やと思います。

アルミニウムイオンが入ると

こんな黄緑っぽいシトリンになるそうです。





右手のクラスターは本物のようですが

まるでMadeira Citrine マデイラと呼ばれる

非常に稀少なオレンジのシトリンのように濃い色です。



ポルトガルのマデイラ地方で作られる

ワインの色に似ていることからそう呼ばれるのですが

実際出回っている多くは堂々と

加熱して濃いオレンジにしたシトリンをマデイラと呼ぶ、とか

言いきってはるところもあります。



加熱してたら意味ナイですやんね・・・





そう言えば最近、アメトリンなるものも出てきました。(笑)

天然でできていたのなら

ホンマに素晴らしいのでスが。











ローズクォーツもそうです。

加熱すると黄色っぽくなるので

シトリンや、人気の高いレモンクォーツに変えられています。

本当の天然のレモンクォーツは希少なんです。



黒水晶、煙水晶とよびますが

これも加熱してシトリンにされる子が多いです。

この子なんかもろにそのタイプやないかなと思っています。







こんなのをSmoky Citrine スモーキーシトリンと呼んで

堂々と販売しているんですよね。

人間の価値観の都合で

石本来の美しさを勝手にイジっているんです。





でもそんなシトリンも

美しい色合いのシトリンは

今度はトパーズとして偽物で販売されたりします。

シトリントパーズなんて呼び名も勝手に作られて。

シトリンもトパーズもまったく違う石なんですよー。



どこまで人間って勝手なんでしょうか。

よりお高く売れる品に

どんどん偽物を作りだしていきます…







しやけど考え方を変えると

ほなお安いローズクォーツやアメジスト、

煙水晶はほぼ本物ってコトですやんね♪(笑)











ところで、青い水晶もあります。







これは水晶というよりも石英、やな。^^

青い原因はよくわかりませんが

多分Dimortierite デュモルティ石かな。



でももっと水晶っぽい青い色した子もいます。

それはAerinaite アエリナイトか

インディゴライトと呼ばれる、

青いトルマリンが含まれているんやと思います。

ちょと現物は持っていナイんでスが。





でもこんな青い水晶をご存じですか。







これはアクアオーラと呼ばれる水晶です。

水晶を使うた、というべきかも。

透明の水晶を約1600℃まで加熱します。

そしてイオン化した金を真空蒸着させてできたものです。

なんとこの技術はアトランティスの時代にすでに使われていたといいます。



昔の錬金術のような感覚なんでしょうね。

なかなか手間もお金も掛かるし、必ず上手に作れるとは限らないので

数が少なくて滅多に手に入りません。



この画像でも右の細い子はあまり輝きませんが

左の子はまるで虹のような

素晴らしい輝きを見せてくれます。







・・・やっぱり写真がヘタですんましぇん。(vv)ショボ〜ン・・・







水晶は水晶の美しさがあると思うのですが

さらに美しいものを求めて

さらに高価な品を求めて

昔からこういうことがなされてきたんでしょう。





って、

アクアオーラってブルーばっかと思っていたら

ピンクやオレンジまでできていました。

さすが現代人も負けてはいない。(笑)







ピンクは結構オーロラのように輝きますが

オレンジの子はまったく、です。

クラックが入っている部分だけ

なんとなく虹色っぽく見えもするんでスが・・・







水晶に限らず、どんな石にでも

高価な品、人気のある品であればあるほど

偽物はどんどんあざとく技術が進んでいきます。



石だけやナイですね、

なんでも偽物、バチモンだらけ。

本物探すのが大変なほどです。







これは花の大切なアーカンソー産の水晶です。









良く見るとね、上のほうに

「山入り水晶」と呼ばれる現象が出ています。

山型のファントムとかとも言われますが。











この山の型が

光の加減で虹色に輝くんです。

これをIris アイリス、

多分ギリシャ神話の虹の女神イリスからだと思いますが

そう呼ばれます。



または率直に「虹入り水晶」とも。









あーーー、、、

ホンマに画像がヘタでアカンわー。

もっと見事な虹やのにー。 ポロリ







時間を忘れるくらい

きれいでボ〜っと見ていたりします。

やはり自然の美しさには

どんなにしたって敵いません。





石たちも

価値や値段関係なしで

ありのままの姿を愛して欲しいと

思っているんやないでしょか。。。

























あ゛ーーー、ンもうっ





腹立つほどヘタやわっ 








0
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Search
    Profile

    Category
    Archive
    Latest Entry
    Recent Comment



    Admin







    Mam&Dadショップページ
    バナーです^^↓
    01409TOP-blog.jpg ココをクリックすると
    お店にリンクします


    趣味の石コレクションノートはこちらです。 チューリップピンクダウンダウンダウンチューリップピンク http://ameblo.jp/hana-lovestone #ameblo.jpg



    Mobile
    qrcode
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    ラフィア大好き!


    ↑このバナーは
    「ラフィア大好き!」への
    コミュ直行便です^^



    ペットショップで
    お金で命を買うよりも
    今消えようとしている命を
    救ってくださいませんか?

    いつでも里親募集