###welcome.gif
青の神 青の天使
2014.03.15 Saturday 11:11




この1〜2カ月、たまに何気なくちょろちょろチラ見せしてましたが。(笑)

当店にもついにあのブルーアンバーがラインナップします。

もちろんOオーナーの工房で職人さんが

高品質のブルーアンバーを使い

Craftsmanship(職人精神)をもって

腕によりをかけて作られた品ばかりです。

今日は琥珀、そしてブルーアンバーについての

簡単なご紹介をしたいと思います。





まずアンバーとは琥珀のことです。

「太陽の石」とか「人魚の涙」、

そして「幸福の石」などと呼ばれ

体内の悪い気を追い出し、新しい気を取りこむ

そんな力があると言われています。



昔から世界中で愛され、珍重されてきました。

中国では「虎魄」と書いて、虎の魂の生まれ変わりと言われたり

その黄金色の姿から最高の金運をもたらすとも。







琥珀というのは石ではありません。

松や柏などの植物の樹脂(油)が

数千万年かけて固まったものです。

ですから火に近づけると燃えますし、

その燃える時の香りが竜涎香(りゅうぜんこう)

・・・アラビア語でAnbarに似てるので

アンバー(Amber)と呼ばれるようになったとか。

ですから石のように硬くはなく、傷がつきやすいので注意が必要です。



その琥珀の中でもついこの十数年前に発見されたばかりのブルーアンバー。

これもラリマー同様、ドミニカ共和国でしか採掘されません。

ラリマーといいブルーアンバーといい、

やはりドミニカ共和国が昔アトランティスであったという説が

真実味を帯びて感じられます。





ブルーアンバーは一見、普通の琥珀と変わりません。







でも光が当たると目を疑うような青色に光るんです。







なぜドミニカ共和国の琥珀の、

その中でも一部の琥珀だけこんな風に青くなるのか

これはまだ解明されていないそうです。

やはり海の神さまの国なのかな、って思いますよね。^^





一概にブルーアンバーと言ってもピンキリです。

日本でもブルーアンバーはよく販売されていますが

一部の専門店さんを除いて、

ほとんどがブラックライトを当てて撮影をしています。

それが1番青く見えるんですよね。



しかし良質のブルーアンバーは白熱灯以外なら

ほとんどの光で青く見えます。

店長のデスクライトのLEDでも

照らして見ればそこに黄金の海が広がります・・・







スゴイのはLEDでもない、店長の部屋の室内灯でも・・・







今日は残念ながら薄曇りでしたが

外の自然光でもこの色、です。





だから当店ではブラックライトなんて使いません。

第一、そんなん使ってしか青く見えないなら

普段つけてても綺麗ぢゃ、ナイ。

ブラックライト持ち歩かないとあきませんやん。^^







このブルーアンバー、非常に稀少価値が高いんです。

ラリマーの10倍くらい、高価です。 たらーっ ドヒャ〜

なぜなら採掘量がとにかく少ない。

1週間によくて2〜3Kgくらいだそうです。

その中でも良質なのは1Kgもなく、

ましてやネイビーブルーに近い特上のブルーアンバーは

数百グラムと言われます。

ドミニカ共和国しか無いんですから

世界中で1週間にそれだけ、ってコトです。^^;



それはドミニカ共和国がラリマー以上にこのブルーアンバーを守るために

厳しく法律で制限しているからです。

まず、機械掘りは禁止。

手掘りしか許されません。



そしてブルーアンバーの産出される山ごと所有していないと

採掘権が認められません。

今、ドミニカ共和国でブルーアンバーが採れる山は2つと言われています。

その内の1つは中■の富豪にすでに買い占められているそうで、

たった1つの山で採れるわずかなブルーアンバーを

地元の人が分けるんです。

現在良質のブルーアンバーはそこそこの大きさがあれば

もう青天井のお値段。ムニョムニョ



普通の職人さんではとても手に入れられない良質のブルーアンバー、

有力者のOオーナーでも入手には苦労されました。

今回も依頼してから入手まで約1カ月掛かりました・・・





そこまで花がブルーアンバーに惚れこんだのは

小さなブルーアンバーペンダントトップが

なんとか購入できる範囲のお値段で

1つだけOオーナーのお店にあったから、です。

本物は見たコトないし、試しに買うてみました。



正直、初めて見た時は「なんじゃ、これ」でした。(笑)









琥珀は数千年前の樹脂が固まってできているので

中には葉っぱなどが化石状態で入っています。

よく虫入りの琥珀が珍重されますよね。

でもブルーアンバーにはなぜか、あまり虫は入っていないそうです。



しかし一見はサエナいですよね〜。^^;





でもそれをデスクライトに照らして、息を飲みました・・・









多分、30分以上は見とれていたと思います。(笑)

時間すらわからなくなるほどの美しさ。

角度で目も眩むほどの黄金の光を放ちます。



そして良質なので黒い服でも着ていれば

部屋の明かりでも青く光ってくれるんです。

もう疲れも忘れて、なんか心が洗い流されたような

そんな幸せ感に包まれました。

大袈裟でもなんでもなく。









そんな琥珀の中でもコ―パルと呼ばれるお品もあります。

これは言ってみれば琥珀まで成り切れていない、若輩者の琥珀ちゃん。

でも若いと言うても数十万年は経っているんですよ〜。^^



ドミニカ共和国の琥珀で、約1千万年から2千万年と言われます。

まあ、ブルーアンバーはまだ偽物とか聞いたことがナイですが

この若いコ―パルとの区別の仕方で悩んではる

琥珀好きの方が多いと聞きます。



まず琥珀はめちゃくちゃ軽いんですね。

琥珀になりきっているお品は塩水に浮く、とまで言われます。

そして若いコ―パルはアルコールに溶ける、とか。

でも試すのコワいですよね〜。(笑)



簡単にわかるのが「静電気」だそうです。

琥珀はギリシャではElektron(エレクトロン)「帯電する石」と呼ばれ、

こすると静電気を帯びます。

コ―パルはこれができないんですね、まだ若いから未熟で。



例えばこのブルーアンバーちゃん。

このように透明度が高いのもまた価値が上がります。



これをこすると・・・









ほら。

こんな風に静電気を帯びるんです。

スゴイですよね。^^





今回、特別に指輪も2つ、入りました。

なんとブルーアンバーの指輪はごく一部の専門店さんを除いて

ほとんど日本では販売されていません。

こないだ楽●さんで見ても無かった・・・



こんな小さな指輪でも中に黄金の海があります。





そしてこれをこすると・・・







ただ、このブルーアンバーの指輪だけはオープンバックではありません。

OPEN BACKにしてしもたら、下の指が透けて見えて

青色が綺麗に出ないから、なんですね。^^





【 お手入れ方法 】



これら琥珀のお手入れの仕方なども簡単に。

まず、人のお肌と同じように、乾燥に弱いです。

できれば長期使わない時は1滴水を入れた密閉袋で保存するなどしてください。



硬さは人の爪よりちょっと硬い程度ですので

柔らかくて傷付きやすいです。

傷ついた時は傷を目の細かいサンドペーパーなどでこすり

その後、車のワックスなんかで磨くと綺麗になるそうです。



もちろん、火気厳禁、です。

気をつけてくださいね。^^







さて、熱くブルーアンバーを語ってしまいましたが(笑)

ラリマーちゃんから浮気したワケでもありません。

なんて言うんでしょうか、

ブルーアンバーを青の神さまに例えたら

ラリマーちゃんは青の天使というような・・・











このお写真を先日載せて、

この青い卵、ナニ?とか

まさかコレ・・・とか

いっぱいメールをいただきました。



そうです、ラリマーでできた卵さんです。

高さ約8.3cm

最大幅約5.7cm

重さは約370gもあります。







実は販売用ではなく、お店の飾りに、

そう、花が惚れこんで購入した

ビッグエッグちゃんでした。





ところが届いたビッグエッグちゃんを見て

花は叫びました。

ビ、ビッグエッグが、、、







もう泣いて泣いて。

この芸術品のようなビッグエッグちゃんが

なんて哀れな姿になってしもたことか・・・



本来はこの姿でした。







泣きながらOオーナーにメールしました。

もうOオーナーも激怒。

どう見ても落として割れたような傷ではありません。

最低2回はハンマーのようなもので殴ったような。

なんて可哀そうな!



Oオーナーは「Custom!!!」と怒っています。

そうです、こんな風にそりゃ厳重にラッピングしてくれはって





そして、欠片がどこにもナイんです。



配送中に割れたのなら欠片が箱の中にあるハズですよね?





Oオーナーは弁償する、と言うてくれはりました。

でも配送会社に補償してもらうには

多分このビッグエッグと交換になるでしょう。

それ、イヤやったんです。

傷ついていても花はこの子が、いい。



そう言うとOオーナーは代わりにと言って

花が頼んでいた丸玉を

特別格上げして送ってくれました。



それが、コレ、です。





これ、手前の1番小さいのんでも12mmあります。

1番大きいのんは、なんと25mm。^^;

どひゃー。





今、お店をお休みにさせてもろてますが

ありがたいことにお客さまに次々とご注文をいただいて

嬉しいスッタモンダの花です。(笑)



20日に間に合わないかも。

マザーオブパールの新商品もドッと入ったし。

・・・2カ月前に頼んでいた水牛角の品も今ごろドッと入ったし。^^;



でもぼちぼちガンバりますんで。



すみません、長い目で待ってやってください。。。<(_ _)>







結局、言い訳か〜い [:ふぅ〜ん:]



青の天国(笑)




0
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Search
    Profile

    Category
    Archive
    Latest Entry
    Recent Comment
    • レビューページ   ハンドメイド材料  その2
      花 (08/19)
    • レビューページ   ハンドメイド材料  その2
      花 (08/19)
    • レビューページ   ハンドメイド材料  その2
      87559270 (08/18)
    • レビューページ   ハンドメイド材料  その2
      88167547 (08/13)
    • レビューページ ―石好きさんのお言葉
      花 (08/08)
    • ロシア ロシア ―幻のフェナカイト フルオライト アクアマリン(追記あり)
      やっこ (08/08)
    • レビューページ ―石好きさんのお言葉
      87921392 (08/08)
    • レビューページ 水牛の角 バッファローホーン その2
      花 (08/07)
    • レビューページ   ー琥珀
      花 (08/07)
    • レビューページ ラリマー その7
      花 (08/07)



    Admin







    お店ものぞいてくださいね♪
    Mam&Dadショップページ
    バナーです^^↓
    01409TOP-blog.jpg 世界の工房から直仕入れの
    ちょっと穴場なお店です♪

    ネパールは危機的状況です ###blog.jpg



    趣味の石コレクションノートはこちらです。 チューリップピンクダウンダウンダウンチューリップピンク http://ameblo.jp/hana-lovestone #ameblo.jpg



    Mobile
    qrcode
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    ラフィア大好き!


    ↑このバナーは
    「ラフィア大好き!」への
    コミュ直行便です^^



    ペットショップで命を買う前に
    今消えようとしている命を
    救ってもらえませんか?
    いつでも里親募集中

    いつでも里親募集中