###welcome.gif
曲がった胡瓜
2014.03.10 Monday 11:33
お休みに入ってスグ、

1日中必死こいてお掃除して

お熱出して寝込んでしもてた店長・花です。

やはり慣れないコトはするモンやナイですね〜。

普通はみんなスルんやー!!! たらーっ





今日はウォーターパシュミナについて

ご報告やお知らせ、

そしてお願いなどを書かせていただきます。





実は新しいウォーターパシュミナに改善されてから

ある問題がちょくちょく起こっていました。

それはストールのところどころに点々と

汚れのようなものがあったんです。





2度ほどお客さまにお願いしてお品の色を変更していただいたり

なんでやろー?と泣きそうになっていました。

前も綺麗な織り物でしたが

今回さらに美しくなって喜んでいたのに。





んで、よく見てみるとこれらは汚れではなく

糸自体に違う色が混じっているんや、とわかりました。

大きい部分ではこんなカンジです。







それでようやく気がつきました。

以前のお品は糸の紡ぎまでは手仕事では無かったと聞いています。

でも今回はカシミア100%と同じ、

糸まで手紡ぎなんです。



これは正直驚きと感動と

そしてどうしよう?という困惑の

ごっちゃまぜの中で悩みました。



せっかくこんなにしっとりとした

最高級の織りになったのに。

やっぱり手仕事では無理なのか。

一部の安物のアジア雑貨のような

雑な仕事で終わってしまうのか。



そんな品を扱うわけにはいかない・・・





そこにたまたまIさまがご購入くださいました。

どうしようかと悩みながらも

服飾がご専門のIさまにご意見を伺ってみよう、

ダメなら潔く返品・返金をお受けして

お詫びと共にこのお品の取扱いをやめよう・・・



そう思ってお詫び方々そのままをお届けしました。





ところがIさまはめっちゃウォーターパシュミナを気に入ってくれはって

お母さまの分やご自分の分もスグにリピくださったんです。

「手紡ぎなら当たり前〜」って。







Iさま曰く、完全密封室内のオートメーション機械で

同じ色だけを紡ぐなら混入もないけれど

人が手で、色んな色を紡いでいれば当たり前やと教えてくれはりました。



そうですよね、

花も当店でこのお値段で販売できるこのウォーターパシュミナが

まさか糸紡ぎまで手だなんて信じられないと感動したんですから。

混ざらないように作れと言うほうがそもそも無茶な話です。







織りの技術も

布の柔らかさも

滑(ぬめ)るようなしっとり感も

こんな上質な織物、なかなかないです。

今の日本では絶滅危惧種。



これらはすべてネパリーゼの手織り。。。











ヘンな例えですみません、

花はこのコトで胡瓜のことを考えてました。^^;

今は胡瓜はまっすぐなんが当たり前で

曲がっている胡瓜は嫌がられて安売りされたりしてます。

でも昔はまっすぐな胡瓜なんてありませんでした。



いつ頃からか高級胡瓜として真っ直ぐな胡瓜が売りだされ、

そのまま胡瓜は真っ直ぐでないと安物のように扱われて

いつしか曲がったキュウリはまったく見掛けなくなりました。



今でこそ安売りや2級品、B級品とか呼ばれても、

安全な胡瓜として販売もされていますが。

一時はまったく売られることすら憚られていました。

バブルの頃ですかねぇ・・・



でもその頃は胡瓜を真っ直ぐにするために

 こんな重しをブラさげたり



 こんなモノではさんで真っ直ぐに育てたりと

農家さんではすんごい手間を掛けて作ってはったんです。

「付加価値」をつけるためですね、「真っ直ぐ」という。



付加価値程度なら、高級胡瓜なら良かった。

でもそれらが当たり前になるにつれて

もちろんそんな手間を掛けられるワケがありません。



そう、薬、です。





元々キュウリは嫌地(いやち)というものを起こしやすい植物です。

初めは機嫌良く真っ直ぐに近い実を成らせます。

(それでも若干曲がってますが)



ところが生えている土にスグに飽きてしまうんですね。

嫌地を起こすとまずは石灰をまく、と聞いたことがあります。

あ、これは有機農法で農家さんが自分の家用に作る際の話です。

石灰を撒くと多少なりとキュウリさんの機嫌が直って

ぐるんぐるんに曲がっていたのが、また少し真っ直ぐに近くなります。



でもそうしたキュウリはちょくちょく虫がつきます。

なんでもそうです、キャベツでも白菜でも

美味しいモノには虫がつくんです。



今は虫のついたお野菜はほとんど見掛けません。

たまにあったらお店に苦情がきますから。^^;

多少の虫さんなら花は喜びますけどね。

だって安全で美味しい証拠ですやん♪







何を悩んでいたんでしょうね、ワタシ。

真っ直ぐな胡瓜を売ろう、売ろうと必死になって

満足して喜んでいただきたくて。

だからお客さまからのクレームが怖かったんでしょうね。





これから当店では曲がった胡瓜・・・もとい、

違う色がたまに紛れ込んでいるけれど

最高の織りのウォーターパシュミナを販売します。



もちろんそのためにはお店の商品説明も若干替えなければなりません。

でも堂々と、本物の「手紡ぎ」「手織り」の品として

最高級のカシミアとシルクのストールとして販売します。





そしてIさまがもう1つ教えてくれはったコト。

それはタグについて、です。

織りは最高なのにタグはハサミで切っただけやわ、

両面テープで貼りつけてあるわ、、、(泣)







他のカシミア100%のお品はみんなちゃんとしたタグで

四隅を縫いつけてあって。

・・・カシミアをパシュミナとか書いてはあったりしますけど。^^;





問題はその両面テープです。

時間が経てば経つほどベタベタとしてきます。

この柔らかい布ですから周りにはりついたりしかねません。



でも今なら簡単に剥がせるよ〜って教えていただきました。







剥がした後はこんなカンジで糸がヨレますが

ぱたぱたと優しく布を揉んで

その後、指で縦方向に撫でれば綺麗に元に戻ります。







今回、花はIさまのご意見のお陰でこの事に気がつき

全部のお品のタグを剥がしました。

やはり以前のお品はベタベタ度が増しています。

若干接着剤が残ったりした品もありました。

これらは在庫から下げておきたいと思います。



そしてこんなカンジで、

セロハン紙に1枚1枚貼って保管しました。

ご購入の際にはお箱に一緒にお入れします。





プレゼントなどで入れないでと仰る方はお知らせください。

品質は紙タグに手書きで記して、印鑑を押して同封しています。

ですから高級なお品だと、わかっていただけると思います。





今までお買い上げくださったお客さま、

申し訳ございませんが上記の方法で

できるだけ早くタグを剥がしていただけますか。

まだ今なら取れると思います。



どうしてもダメだった際にはお知らせください。

なんとかご満足いただけるように

お応えしていきたいと思っています。。。







今回、全てのウォーターパシュミナのお手入れをしながら

あらためてこの手ざわりの気持ち良さに感動していました。

そしててっきり赤×黒やと思っていたお品が

実はワイン×黒やとわかったり。





このお色の深さといい、艶やかで上品な色具合といい、

惚れ直していました。(笑)

まるで海老茶色というか、もっと奥深いお色です。

画像で表現できないのがクヤシい。^^;









今までのお品でご満足いただけなかったお客さま、

やっぱり私はイヤ、と仰るお客様はご連絡ください。

本当に申し訳ございません。





また、次回からはタグの問題についても

ネパールのオーナーと交渉して

改善していきたいと思っています。







当店はこれから曲がっていても

美味しくて(笑)安全なオーガニック素材の

最高級の手織りストールを販売いたします。

常に向上し続けることを心掛けていきます。





何卒ご了承の程、お願いいたします。 <(_ _)>
















0
    Comment
    2014/03/10 10:07 PM posted by: 榊 みょうゑ
    曲がったきゅうり。ほんまにそれですね。味は最高栄養も&#8252;&#65038;
    私はこの羽衣を纏って天女気分味合わせてもらってます。ほんまに特別なお品やと思いますよ。あらためてネパリーゼと花さんに感謝します。素敵な工芸品をありがとうございます。
    2014/03/15 1:11 PM posted by: 花
    榊 さま、こんにちは。^^
    コメントをおおきにです。
    お返事もしないでホンマにすみません。 <(_ _)>

    花の頭は三段論法なんで(笑)
    なんでか思い浮かんだのが曲がった胡瓜でした。
    あれ、初めて出た頃はアホかと思いましたが
    アッと言う間に常識になってまいましたねー。

    高級キュウリ、で終わってれば薬まで使ったりしてまで作らなかったハズ。
    大量生産になってしまうのが何でも道が逸れてしまう元でしょか。
    でも安いものにどうしても流れてしまいますよね、、、

    若い人たちは知らないんやろうなぁって思います。
    ホンマにエエお品ってどんなんか。
    着るモノも、食べるモノも、何でも。
    バブル以降は特に。

    あ、アカン、歳がバレる・・・^^;

    ピンクばっか売れちゃったのでまた補充しなきゃ。
    でもしばらくはドタバタが続きそうやな〜。
    また遊びにお立ち寄りくださいね〜♪(^^)/゛
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Search
    Profile

    Category
    Archive
    Latest Entry
    Recent Comment



    Admin







    Mam&Dadショップページ
    バナーです^^↓
    01409TOP-blog.jpg ココをクリックすると
    お店にリンクします


    趣味の石コレクションノートはこちらです。 チューリップピンクダウンダウンダウンチューリップピンク http://ameblo.jp/hana-lovestone #ameblo.jpg



    Mobile
    qrcode
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    ラフィア大好き!


    ↑このバナーは
    「ラフィア大好き!」への
    コミュ直行便です^^



    ペットショップで
    お金で命を買うよりも
    今消えようとしている命を
    救ってくださいませんか?

    いつでも里親募集