###welcome.gif
シルバー加工見本その2 ―余談「6月のプレゼント」
2020.06.05 Friday 16:16

 

ギベオンのこんなカボションを

ペンダントへ加工のご希望を承りました。

お客さまとオーナーにメールや電話で

加工についてやりとりをしました。

 

お客さまからブログ掲載のお許しをいただいたので

その内容をご紹介します。

もちろんできあがりもご覧くださいね^^

 

サイズはこのくらいです。

 

約27.5x16x3mm

重さ 約6.1g

 

角のある側面はきれいなのですが

多分エッチングした後に割れたんでしょうね。

 

反対側は内部が見えています。

これはこれで隕石好きな方には

めちゃめちゃ美味しい子です(笑)

隕鉄部分が見えてるなんて

なかなか無いですから^^

 

この部分をどう加工していくか、です。

 

例えばこの原石リングのように

原石の形をいかして

周りをシルバー925で囲ったようにするか、

 

その部分を隠して綺麗な形に仕上げるか。

お客さまのご希望は

「原石の形をいかして」でした。

嬉しいですね、この子の良さをわかってもろて

その魅力を最大限に💕

 

それに実はこの加工、

結構手間なのでお値段お高いんです。

下の原石部分を隠す方法なら

最低でも25000円以上するらしくて。

多分、個人の方はその倍以上・・・😴

 

ご希望の原石の形を生かす方法なら

2万円でと言われたんですが

なんとかもう少しお勉強を〜とお願いして

15000円と消費税にしていただきました。

 

普通にきれいに成形されたカボションの

周りをくるっと囲むだけの枠の加工とは

全然違うらしいんですね。

金属加工は素人なので

花も少しづつ覚えていかないと^^

 

そして次にペンダントの向き。

どんな感じがええですかー?と伺ったら

“屬鯀んでくれはりました。

後はデザインです。

 

この子の形をいかしつつも

上品なペンダントに仕上げたい。

できるだけ鉄部分は上手に隠したい。

そして尚且つ、ペンダントとしてぶら下げて

ギベオンちゃんが落ちないようにしないと。

 

なのでこんな形でオーナーに依頼しました。

 

そして仕上がりが、こちらです✨

 

裏面

あっ❗

指紋がべったりついてしもてた!

きれいに磨いてお送りしましたので〜💦

すみませ〜ん!<(_ _)>

 

側面

サイドのウィドマンシュテッテン模様も

キレイに見えるようになっています^^

 

反対側

原石の形がわかりながらも

上品にできているなぁと

あらためてオーナーの腕に感心してました。

 

ギベオンにだけ花が

アクリルコーティングのスプレーをしてます。

ずっと長くはもちませんが

しばらくは錆びないと思います。

 

また錆が気になったら送ってください。

お店がある間はいつでも承ります^^

 

今回のこのギベオンペンダント、

ギベオンがかなり以前に仕入れたもので

今では仕入れ値に近い10800円。

 

シルバー加工代が15000円と消費税1500円、

合計16500円でした。

店主の花が言うのも何ですが

めっちゃお上手なお買い物やと思います。

これだけのお品、7〜8万円でも多分、無理。

 

ちなみに制作後のサイズですが

ペンダント最大長さが約37mm。

幅約16.5mm、厚さ約3.5mm

重さは約7.2gでした。

シルバー925が約1.1gってことですね。

 

 

んで、試しにヘルパーさんに

「この石が8.7gね」って言うて

左手に持ってもろて

エメラルド原石タンブルです。

サイズは約29x17x13mm。

大体見た目は近い大きさです。

 

そしてギベオンのペンダントを

「この子が7.2gね」って言うて

右手に持ってもろたら

めっちゃビックリして、

「嘘ーっ、なんでっ!」って。

 

「こっちが倍くらい重く感じるやん!!?」

・・・らしいです。(笑)

まったく石の知識の無い人でも

そう感じてもらえるんやって

なんか楽しくなりました^^

 

 

さて、これからが余談ですが

6月のプレゼント、思い切って

アレクサンドライトの原石にしました。

もちろんロシア産です。

(画像をクリックするとページに飛びます)

 

説明ページにも書いているのですが

上手く画像が撮れません。

いつもルビーの蛍光とかでも悩んでますが

特にこのアレクサンドライトの赤、

実物より「全体が」赤く写るんです。

 

緑もそうです。

全体的に緑っぽく写ってる。

まだこの画像はマシですが。

 

とにかくご購入くださった方のために

急いでプレゼントページを作ったので

画像が自分で納得できていない。

めちゃくちゃ悔しい。

 

なんでか、色々調べてたんですが

絞り、かな?

試しに絞りを変えて撮ってみました。

 

“屬了劼魯據璽犬任呂海鵑焚菫です。

 

絞りを変えてみたら・・・

 

うーん、こっちの方が近いかも。

 

とにかくアレクサンドライト原石が

母岩の中に入ってるんですが

その部分だけが赤いんです。

それ以外は黒っぽい。

当たり前です、母岩ですから。

 

番の子はこんな画像ですが

 

今日撮り直してみたらこうなりました。

 

今イチわかりにくいかな?

でも上のよりマシかな。

とにかくカメラが下手っぴですみません。

・・・orz 💧

 

 

正直、それぞれが販売できるほど

高価な子たちです。

6月の誕生石なので奮発しましたが

でもやっぱ「1万円以上お買い上げ」の

お客さま限定にせざるをえなくて。

 

あるお店ではブラジル産でも

結晶が2〜3個ついてて

40gほどの大きさで4万円近くでした。

 

この子、ロシア産ですし。

小さい子は1gもなくて

大きい子でも7gくらいですが

母岩の大きさは関係ありません。

 

そんなこんなを楽しんでご覧ください。

 

 

はい、花のカメラの腕前が

下手っぴや、という

しょーない内容の余談でした・・・

 

 

あ、アレクサンドライトが要らない方は

ラリマーの原石もあります。

可愛い小瓶に入っています。

小瓶のサイズはガラス部分が

直径約22mm、

高さ約30mmです。

 

何年か前にもプレゼントしましたが

今回の小瓶は広口タイプなので

(前回の瓶の入り口は約12mmでした)

前より大きい子が1つ、入っています。

 

中央宝研さんで鑑別してもろてて

まだソーティングメモが届いてないんですが

結果は「ペクトライト」やそうです。

電話で聞きましたん^^

もちろんラリマーです。

 

 

ただ、母岩がついていたので

「多種鉱物を含む」になるそうです。

ソーティングメモが到着したら

プレゼントページを制作します。

 

ラリマーの、

海の季節、

夏がもうすぐそこですから🎵

 

原石スラブが残っている分だけ

プレゼントで一緒にお届けしますね^^

皆さんにラリマーちゃんが

癒やしと幸せを届けてくれますように💕

 

 

 

 

 

よろしければクリックしてやってくださいおねがい

チューリップピンクダウンダウンダウンチューリップピンク

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ

 

 

0
    ←back 1/3 pages next→
    Search
    Profile

    Category
    Archive
    Latest Entry
    Recent Comment



    アクセスカウンター

    現在の閲覧者数:



    Admin







    Mam&Dadショップページ
    バナーです^^↓
    01409TOP-blog.jpg ココをクリックすると
    お店にリンクします


    趣味の石コレクションノートはこちらです。 チューリップピンクダウンダウンダウンチューリップピンク http://ameblo.jp/hana-lovestone #ameblo.jpg



    Mobile
    qrcode
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    ラフィア大好き!


    ↑このバナーは
    「ラフィア大好き!」への
    コミュ直行便です^^



    ペットショップで
    お金で命を買うよりも
    今消えようとしている命を
    救ってくださいませんか?

    いつでも里親募集