###welcome.gif
宝石の色 ―青いスピネル
2019.06.22 Saturday 15:15

ブログを書く前に・・・

先日6月18日夜22:26、

新潟、山形で大きな地震がありました。

お住まいにより震度6強も揺れたとか。

 

知人もいますが、

東北にお住まいのお客さまが多くて。

よほどメールでお伺いしようかと思いましたが

ただでさえ大変な時、

きっとたくさんお電話やメールを受けてはるやろなぁ、と。

 

じーっとガマンしていました。

ニュースをしょっちゅう見ては

被害にあった方などの確認して。

花が見た中では見つからなくて少し安堵。

 

でもニュースにはならなくても

揺れで食器棚や、或いはお家など

被害に遭われた方もいてはるかもしれません。

幸運にも被害が全く無くても

怖い思いをされたんやないかな、って思います。

 

今晩で丸4日になります。

どうか皆さまがご無事でお元気でいらっしゃいますように。

心からお祈りしています。

 

*************************************

 

190622b0.jpg

 

さて、お題の「宝石の色」。

今回はお客さまからヘルデライトと一緒に

ブルースピネルはないかとお問い合わせをいただきました。

メールで簡単に説明をさせてもろたのですが

ブログにも書いておこうかな、と思いました。

 

出してなくて手元にあるファセットルース、

結構あるんです^^💧

んで、ブルースピネルもありました。

ホンマにブルースピネルなんですよー(笑)

190622b3.jpg

 

スピネルの赤と青は価値が高いです。

他の色よりかなり高額になります。

なのであまり青くなくても

「ブルースピネル」って販売されていることも多々。

本物はこうして「ブルー」が記載されます。

 

鑑別で色の基準ってあるんですね。

その基準はよくわからないんですが

結構、鑑別する機関によって、ちゃうんです。

かな〜りいい加減なところ、多いです。

 

そしてスピネルの合成石の多さ!

最近では堂々と「合成石」って販売してるのも、多い。

まだちゃんと書いているお店はマシです。

まぁ、数千円でブルースピネルってあったら

まず合成やないかと疑ってください。

 

 

そして産地によってもかなりお値段が変わります。

ブルースピネルは最近はほとんどがスリランカ産です。

これがベトナム産やとお値段が倍〜3倍くらいに。

質がええんですよね。

ちなみにこの子でベトナム産のVVS、

しかもマスターカットの子でした。

終活気分で断捨離価格にさせていただきました^^

 

全部ではないですが

割とスリランカ産は緑がかっている子が多いようです。

青いというよりも、碧いって感じかな。

 

 

ちなみに宝石の色って

ホンマにビミョ〜なコトが多い。

特にルビーとサファイア。

同じコランダムやけど、

赤色と認められた子だけがルビーと呼ばれます。

 

コランダムで

ルビー以外は全部、サファイア。

サファイアは青色、とちゃいます。

赤色以外全部が、サファイア。

 

そしてこの赤色の基準が重要。

これが難しいんですよね。

これ、絶対ピンクっしょ?っていう子が

「ルビー」って販売されてたりします。

190622b1a1.jpg

 

ルビーの赤色はクロムが起因です。

そしてこのクロムが含まれる割合。

1%前後であれば「ルビー」と鑑別されます。

 

何%が基準なのかまでよくわからないんですが

例えば0.1%くらいしか入ってないと

ピンク色になります。

これはルビーとは呼べません。

ピンク色のサファイア、です。

 

逆に多くて5%とかやと

エメリーと呼ばれる灰色のサファイアになり

価値はゼロに近くなります。

研磨用材とかに使われたり・・・

 

サファイアにクロムが含まれる自体珍しいのに

さらにその量まで決まっていて。

だからルビーはルビーであるだけで貴重なんですよね。

まぁ、ほとんどが加熱されて色を濃くされていますが。

190622b1a.jpg

 

コランダムだけは加熱かどうか検査できます。

(他の石はできません)

でもその検査代がべらぼうにお高いんですよね。

去年、検査代が値上げする前の中央宝研さんでも

非加熱検査だけで15000円くらいやったかなぁ。

よほど非加熱や、て自信がないと検査もできません。

もし非加熱ちゃうかったら泣くにも泣けん、、、orz

 

 

 

さて、ブルースピネルと言えば

お店にコバルトスピネルがあります。

めっちゃお高いです。

でもこの子はスリランカ産なのでこの程度。

 

スリランカ産のコバルトスピネルは

質にもよるけど0.3ctで10万円前後。

そして市場で1ctを超える子は滅多に見掛けません。

この子はなんと3.030ct…3カラット越え、です。

190622b4.jpg

単純に10倍しても100万円越えますが

この大きさになるとさらに価値が。

ホンマはもっとお高い値段にせなアカンのですが

88万円に抑えました。

 

でもね、もしベトナム産やったら

大体0.1ctで10万円くらいになるんです。

滅多に売られていませんが。

だってベトナム産の方が綺麗な青色。

 

190622b4H.jpg

そしてこの子、

ベトナム産とちゃうん?

って思うほど綺麗な青色です。

スリランカ産と思われへん

見事なコバルトブルー。

 

「コバルトスピネル」って

本名ではなく、通称です。

お店の詳細にも書いてますが

鑑別書の左半分には

190622b4a.jpg

宝石名は「ブルースピネル」です。

 

だいぶ前にもブログで書いてた気がするけど

コバルトスピネルと鑑別されるには

コバルトと鉄の含有が必須です。

それが鑑別書の右半分に記載されています。

190622b4a1.jpg

コバルトバンド、

アイアン(鉄)バンド、

これらが認められないと

コバルトスピネルではありません。

 

この検査代もめちゃくちゃお高いです。

非加熱検査代と同じくらい。

だけど鑑別書がなければ、不安。

無しで「コバルトスピネル」と販売するなんて

逆に怖くてできへんわ、、、

(検査代は価格に計算していません)

 

 

コバルトスピネルは当然やけど

ブルースピネルもルビーも鑑別してないと。

自分が安心して販売できる子でないと

やっぱアカンでしょ、

そないに思うワケです・・・

 

 

 

あ、そうそう、

何件かのお問い合わせをいただいて

書き直しや、マーリナイトの追加など

前回の在庫メニューブログに

2回、追記をしました。

 

他にも書ききれないほど

今回のブルースピネルのように

持っている在庫、結構あります。

特に希少石のファセットルース類とか。

 

無い場合がほとんどかも、ですが

なにか探している子がいたら

試しにお問い合わせください^^

 

 

 

190622b4L.jpg

 

 

 

 

よろしければクリックしてやってくださいおねがい

チューリップピンクダウンダウンダウンチューリップピンク

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
にほんブログ村

 

 

 

0
    在庫メニュー (追記2あり)
    2019.06.06 Thursday 15:15

    6月15日 問い合わせ先アドレス追加

    6月16日 マーリナイト追加

    190605b0.jpg

     

    お久しぶりです、こんにちは。

    月刊ブログ手作り万歳!の花です。

    (👆 開き直りました、、、ポロリスミマセン)

     

    ・・・ブログって日記ちゃうん?💧

     

    まだずっと天気図に前線が張り続けていて。

    商品のUPもしたいのに、ままなりません。

    しかもこのまま梅雨に突入しそうやし(泣)

     

    んで、思い切って溜まっているお品を

    全部は無理でも主な子達を

    ココでご紹介してみようかな、って。

    2019年6月6日時点での、メニューです♪

    ご希望の多いお品から準備していこうかな。

     

    ただ、ホンマにいつできるかわかんないんです。

     

    もし気になる子がいたらお問い合わせいただいた方に

    優先で詳しい内容や画像をお届けしようと思います。

    なんせなかなかお仕事でけへんし。

    お店出す前なら手間が楽なので

    その分、予定価格から2割くらいお値引きしようかな、と。

     

    ( 追記:6月15日

    問い合わせ先がわかりにくくてお手数をお掛けしているようです。

    どうもすみません💦

    以下がお店用のメールアドレスです。

    mam.dad888@gmail.com 

     

    もちろん割引チケットも併用いただけます。

    でも売り切れていたらごめんなさいです。<(_ _)>

    質問だけでもいつでもご遠慮無くお寄せください。

    ご購入いただかなくてもダイジョブです。

    気にしないでください^^b

     

     

    まず1番上の画像ですが

    すべてロシア・マリシェボ産フェナカイト。

    エカテリンブルグで作られたアクセサリーです。

    ペンダントは約2ctのフェナカイトだと聞いています。

    SI-VS品質で、38万円の予定です。

     

    リングはこの3つ。

    190605b0a.jpg

     

    薬指の子がサイズ約11.5号で

    石は約0.2ct強、質はVVS-IF。

    価格は98000円予定。

     

    中指の子はサイズが約14号で

    石は約1ct強、質はSI-VS。

    価格予定は158000円。

    SOLD OUT

     

     

    人差し指の子はサイズ約14.5号、

    石は約0.2ct強で質はSI-VS。

    価格は88000円予定です。

     

     

    次は人気の高いスペクトロライト。

    もちろんフィンランド産♪

    サイズは金色の1cm君を目安になさってください。

    190605b1.jpg

     

    左上で花の手が持っている子は

    中央宝研さんで鑑別してもろてます。

    この子は特別で、お店の非売品コーナーにある、

    角度によってファントムみたいに輝く子と同じ。

    こんな風にも見えるんです。 

     SOLD OUT (👇この子のみ)

    190605b1a.jpg

    (スペクトロライトはラブラドライトの1つです)

     

    ファントムの出ない子は1.5〜3.8万円くらいですが

    この子だけケタ違いにお高いです。

    多分、オマケしても98000円くらい。

    あ、右上の原石スラブ(磨き済)は5.8万円くらいかな。

    見える色の数が多いほどお高いですね。

     

    この小さい子もファントムのように見えます。

    190605b1b.jpg

     

    この子で5万円前後が予定です。

     

    以前お店で10個ほど販売して

    ありがたくも完売した時と同じ、

    フィンランドのオーナーから仕入れています。

     

     

    そしてこれは知る人ぞ知る、

    世界一美しいオブシディアンと言われる

    オレゴンファイアーオブシディアンです。

    190605b2.jpg

     

    花が別に書いてた石自慢ブログで

    4つの画像を貼ってあります。

    マイ・コレクションブログ

    オレゴンファイアーオブシディアン

    https://ameblo.jp/hana-lovestone/entry-12208610683.html?frm=theme

     

    アメブロではクリックすると大きな画像で見られます^^v

     

    右上の子だけ中央宝研さんで鑑別してあります。

    最低でも3万円以上、

    この鑑別した子は25万円くらいになります。

    とにかく美しい模様が見えるんですよ。

     

    本来はこんな風に透明な天然ガラスなんですが

    190606b0.jpg

    向こうの指が透けて見えてます。

     

    でもその中に・・・

    190606b.jpg

     

    絵画か!?と目をみはるような美しい模様。

    これほど美しい子はまず、もう手に入りません。

    本当に微妙な角度で模様のように色が見えます。

    正直、手放したくない たらーっ

     

    ただ、スペクトロライトもそうですが

    特にこのオレゴンファイアーオブシディアンは

    「見えない」「見えにくい」方もいてはります。

    視力というより目の感度でしょうか。

    知人の娘さんはどうしても見えませんでした。

     

    画像に写っている模様は必ずあります。

    見えない方もいてはるということをご理解ください。

    これは実際ご覧いただくまでわからないので。

     

     

    さて次も超希少石、ベニトアイトです。

    190605b3a.jpg

     

    輸送中にはずれた原石を鑑別してもらいました。

    オレンジ色の丸で囲った子です。

    間違いなく本物です。

    某国産の偽物が多いですからね💧

     

    右の結晶の大きな子で10万円くらいです。

     

     

    190605b3b.jpg

    最高の透明度と色合い。

    見事なタンザナイトの結晶です。

    宝石品質ですね。

    98000円予定。

     

    190605b3g.jpg

    これも超希少石、ユークレース結晶原石です。

    白っぽい子は透明度バツグン。

    濃い青色が少しだけ見えます。

    水色の子は透明部分は少ないですが色が濃い。

    どちらも5万円くらいかな。

     

    190605b3c.jpg

    ダンビュライト、ダンブライトのロンデル型ビーズです。

    スピリチュアル好きの方にはたまらない石ですが

    ビーズはほとんど見かけないです。

    丸玉のアゼツライトやロッククリスタル等の

    間に入れるときれいやと思います。

     

    でもお高いです。

    こんなに小さいですが

    1粒2000〜2500円くらいになりそうです。

     

    190605b3d.jpg

    こちらはタンザナイトの丸玉ビーズ。

    これも1粒2000〜2500円くらいになりそうです。

    上の原石と同じ、「通常、加熱が行われています」の

    お決まりの文面が書かれていますが

    両方共オーナーは「非加熱!」と言い切っていました。

     

    これは調べようがナイですので、すみません。

     

    190605b3e.jpg

    オーラライト23原石、ギャランティカード付き、です。

    もうH&A社ではオーラライト23は絶産のようです。

    今回ビーズ等、オーナーの手元に残っているもの

    全部残らず仕入れました。

    市場でも売れ残りが僅かしか販売されてないですね。

     

    多分、これは3〜4万円くらいです。

     

     

    190605b3f.jpg

    アゾゼオアゼツライトの12mmと8mm丸玉です。

    12mmが1粒1800円、8mmが1粒900円予定。

    ピンクファイアーアゼツライトも8mm玉を入れてみました。

    1粒これも900円くらいです。

     

     

    石ばかりが多いんですが

    他にもあるんですよー。

    例えば希少な木種のタイピン・カフスセット。

    190605b3.jpg

    今回は金属パーツを日本でロジウムメッキで作ってもらい

    木の部分だけスロベニアのオーナーに作ってもらいました。

    まずパーツを接着しないとアカンくて。

    希少なクルミのバーク材(樹皮)とか

    オリーブやらなにやらいっぱいあるんですが。

     

    これは時間かかりそうやな、、、(ショボ~ン)

     

     

    そしてダイアンおばあちゃんの手芸用品。

    190606b0A.jpg

    天然で金色のオーセージオレンジを初め、

    オークやチェリー、メイプルその他色々な木種でできた

    ニードルケース(針入れ)やピック、

    ルーチェもシングルとダブルが大小さまざま。

    上の右の大筒はフックケース(編み針入れ)です。

     

    上の中央はまだ組み立ててませんが

    以前お店で売り切れたマルダイです。

    前回は高さ30cmほどありましたが

    今回は20cm前後でオーダーしました。

    素材は金色の木、オーセージオレンジです。

     

    組み立てるとこんな感じ(ダイアン撮影)

    190606b0A1.jpg

     

    本来は組紐を組むためのものです。

    でもとてもお洒落なので

    そのままインテリアにも使えます。

     

    これは前回の30cm級のマルダイです。

    190606b1a.jpg

    左がタマを使って組紐を組んでいる見本。

    右はちょっとしたインテリア風に。

    タマも今回、オーセージオレンジで

    大きいのと小さいのと作ってもらいました。

    190606b0A1a.jpg

    大きいタマは1つ500円、

    小さいタマは1つ250円の予定です。

    全部ダイアンおばあちゃんの手作りですよ♪

     

    190606b0A1a1.jpg

    ニードルケース(針入れ)は

    1つ4000〜5000円くらいの予定です。

    上の左からウォールナッツ(クルミ)、オーセージオレンジ、チェリー。

    下の左からプラタナス、レッドオーク、アメリカンブラックベリー、

    アッシュ(宇宙樹・世界樹のモデルと言われるトネリコの樹)、

    そしてメープル、です。

    1番右の濃い茶色は上の左、ウォールナッツです。

     

    どれも時間が掛かりそうで

    いつになるかわかりませんので

    こちらで簡単にご紹介しておきます。

    詳しくはお問い合わせください。

    190606b1.jpg

    (前回の30cmクラスのマルダイ)

     

     

    またまた石に戻ります。

    これもスピリチュアル好きの方には垂涎の的、

    ヘルデライトのアクセサリーです。

    190605b6.jpg

    上のペンダントトップはキラキラと虹が見えます。

    これは50000円くらいかな。

    SOLD OUT 

     

    下のリングはうっすらと水色がかったような

    本当に美しいヘルデライトです。

    サイズは約14号、石は約0.38ctらしいです。

    お値段は11万円前後の予定。

    両方共ブラジル産です。

     

    190605b7.jpg

    アンモライトのリングです。

    最も価値が高いと言われるブルーの輝き。

    透明材のカバーと裏面に張り合わせ、と書いてありますが

    アンモライトはオパール化したアンモナイトの化石です。

    薄くて脆いので割れたり剥がれたりしないように

    コーティングがされています。

    ご理解ください。

     

    38000円くらいにしとこうかな・・・

    (👆仕入れ価格を忘れた)

     

    190605b8.jpg

    これも希少石、ツグツパイトです。

    鑑別ではタグトゥパイトと書かれるんですよね。

    カボションも見事な全面ピンクですが

    リングのタグトゥパイトが、すごい。

     

    まるでルビーのような赤に近い濃いピンク。

    透明度もあります。

    当店では青色のように濃い色のラリマーを

    ウルトラブルーと呼んでいましたが

    まさにウルトラピンク、です。

     

    これはお安くしても最低38万円になります!

    ペンダントで18万円、

    カボションで、う〜ん、、、

    198000円、かな。

    190605b8a.jpg

    ラリマーの丸玉もあるんですけどね。

    穴のあいてないハートとか。

    アクセサリー類もまだまだあるんですが。

    なんか出す気になれないんですよね。

     

    他所で偽物がお安く売られているのに

    本物はベラボーなお値段になってしまうし。

    いっそのこと今あるラリマーも全部販売をやめて

    偽物も絶滅するまで待とうかな、とか思ってしもて。

     

    ・・・終活のために片付けたい気持ちはあるんですが。

     

    話がそれてしもたけど

    最強の愛情運、恋愛運の石と呼ばれるツグツパイト。

    今回のお品は特に手に入らないお品ばかりです。

    190605b8a1.jpg

     

     

    190605b5.jpg

    そして花の大好きな琥珀のカボション。

    このデザインに一目惚れしました。

    バルティックアンバーで、見事な大きさ。

     

    190605b5a0.jpg

    裏面は画像ではわかりにくいんですが

    波打つようにデコボコしています。

    仕入れた当初はこの裏面には黒いカバーが貼られていました。

    花がそれを丁寧に削って剥がし、磨き直ししました。

    デコボコしているのには理由があるんです。

    190605b5a1.jpg

    中央くらいに特大のグリッターがあるのがわかりますか?

    大小いっぱいのグリッターがあるんですが

    この11mm越えの大きなグリッターを傷つけないように、

    尚且、周りの細かい内包物を減らすために、

    そして原石の形から裏面が波打っているんですね。

     

    琥珀で7.54gといえばかなりの重さです。

    最大長さは約56mm。

    特大グリッター。

    ・・・98000円で、えっか・・・

     

     

    そして最後に、おとっとき。

    カザフスタンのストロベリークォーツ🍓です。

    それもなんと、ナゲットのビーズ。

    今回は使いやすくて可愛い、小粒にしました。

    190605b4.jpg

     

    間違いなく、カザフスタンから直接仕入れてますよ〜。

    190605b4Kazakhstan.jpg

    カザフスタンらしい切手デザイン^^

     

    ゲーサイトがきらきらと虹色に輝きます。

    190605b4a.jpg

     

    多分、1粒5000円くらいになります。

    ブレスレットならサイズにもよりますが

    1つ9万円前後、かな。

     

    何度も書いていますが

    ストロベリークォーツに定義はありません。

    内包物がヘマタイトでもレピドクロサイトでも

    赤っぽければストロベリークォーツと呼んでお高く販売されています。

     

    でも1番美しいのはカザフスタン産のゲーサイトの子。

    ご存知の方も多いですが、そう呼ばれています。

    そしてこれがまた、なかなか手に入らない。

    あってもめっちゃお高い。

    憧れの石の1つですよね💕

     

     

     

    メニューはまだまだあるんですが。

    いやもう、どんだけあるねんっちゅーくらい。

    仕入れ倒れちゃうん?と自分でも思います。(笑)

    花のマイコレクションブログに書いてる石でも

    気になるのは聞いてください。

     

    売りたくない子は「ごめんなさい」します。

    <(_ _)>💦

     

     

     

    今日は6月6日ですね。

    3年前の今日にも書いたんですが

    つい、「可愛いコックさん」の歌を

    鼻歌してしまう花です。

    http://mam-and-dad.jugem.jp/?eid=369

     

    そして季節は芒種。

    ウチは大阪市内ですが、近所に地主さんが多いのか

    数カ所の田んぼに囲まれています。(笑)

    これからカエル🐸の合唱が聞こえてくるな♪

     

    去年みたいな災害クラスの梅雨やなくて

    優しい恵みの雨でありますように。

    お布団干せなくて、

    湿気で身体までカビそうな気分になっても

    しとしとと降る雨音は好きです。

    周りの木々や道端の雑草も

    いきいきとした緑色に輝きます。

     

    どうか皆さまにも良き恵みをもたらしてくれますように・・・🍀

     

     

    追伸:6月16日

    マーリナイトの在庫についてもご質問いただいたので

    ココに追記します。

    産地等の説明は以下のページです。

    流石! ―中央宝研さんとマーリナイト

    http://mam-and-dad.jugem.jp/?eid=457

     

    上段中央が58000円前後、

    他は1〜3万円くらいです。

    後は下の画像のような

    原石っぽい、ペンダントにできる子たち。

    こちらは38000円くらいの予定です。

     

     

     

     

    190605b4L.jpg

     

     

     

    よろしければクリックしてやってくださいおねがい

    チューリップピンクダウンダウンダウンチューリップピンク

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
    にほんブログ村

     

     

    0
      クレジットカード決済をやめます
      2019.05.12 Sunday 12:12

      190512b.jpg

       

      ブログUPも1ヶ月以上経ってしまいましたか。

      もうイチゴも露地物の季節ですね。

      すみません、ずっとヘバっていました。

      毎年4月から5月初旬までが1番キツい。

       

      冬の寒さも梅雨の時期もキツいです。

      でもなぜか4月の菜種梅雨の頃が

      1年で1番辛く感じます。

      3月は冬が終わって春がくるのに浮かれるんでスが。

       

      こういう体調悪い話は

      できるだけブログに書きたないんやけど

      今回は仕方がありません。

      大切なお知らせを書かなアカンので。

      堪忍してください。

       

       

      この数年、毎年この時期って

      ろくすっぽブログも書けていません。

      去年なんか1〜2ヶ月お店を閉めてましたっけ。

      病気や古傷をお持ちの方々も同じことを仰ってますね。

       

      ヘルパーさんたちもこの時期は

      お年寄りや病人さんたちがしんどそうや、って。

      不思議やけれど、って言うてはります。

      菜種梅雨はヘタな梅雨よりキツいかも。

      晴れ間でもこの時期って前線が張ったまんま。

       

      昨日も大阪はすんごいええお天気やったのに

      でっかい前線が天気図に。

      この前線がある時が堪えるんですよね。

      これが無い日がほとんどナイんです、この時期。

      雨でもこれが無い日の方が楽だから不思議。

      190512b1.jpg

       

      今年はお店をなんとか開け続けていました。

      しやけどやっぱ活力がナイんやろな。

      店長・花はずっとお布団の中やし たらーっ

      ネットでも伝わるんやと思います。

      お客さまも少なくて。

       

      その少ないお客さまへの対応でも

      ホンマにもう精一杯で。

      情けないんやけど後はほとんど寝込んでいて。

      たくさんの優しいお客さま方がメールくださってるのに

      お返事すらできずにいました。

       

      本当にすみません!<(_ _)>💦

      このブログ書いたら順番に

      できるだけ早くお返事させていただきます。

       

       

       

      タイトルにも書いてますが

      クレジットカードでのお支払いを

      これからはお断りしようと思いました。

       

      今はVISAとマスターカードを導入していますが…

       

      お店するのにこのご時世、

      クレジットカード決済は重要です。

      売上がそれだけで落ちるのは当たり前。

      本来するべき形とは逆です。

       

      190512b3.jpg

       

      この1ヶ月以上、花が1番怖かったのは

      売上が落ちることでも

      お客さまが離れることでもなくて

      『自分になにかがあった時』

       

      『お店を1人でしている』

      という事実。

       

      しやから

      お店を安心して続けていくための終活

      それをしないといけない。

       

      ゆうちょ銀行振替のお客さまなら

      こちらから確定明細をお届けしてから

      ご入金くれはります。

      でもクレジットカードのお客さまは

      購入と同時にお支払い手続きになります。

       

      別に花が障害1級の病気やからとか

      そんなん関係ないです。

      生き物はいつ、何があるかわかりません。

      うちの父は突然、心筋梗塞で亡くなったし

      その時の父の歳より花はもう2歳も上です。

       

      もし花になにかあった時

      お客さまがクレジットカードでお支払いくださったら

      誰もそれを消すことができないし

      お客さまにお詫びもできない。

      お金を返すこともできない。

       

      これ、めちゃめちゃ怖いです。

       

      この春にもお1人、

      ご注文の御礼が遅くなったことがありました。

      24時間以内にお届けするとお約束しているのに

      寝込んでて気が付きませんでした。

      ホンマに自分でショックでした…

       

       

      お支払いだけいただいて

      お品をお届けできないなんて

      絶対に1度でもあってはならない。

      悩んで悩んで、、、

      思い切って決心しました。

       

      あぁ、Paypalでのお支払いは

      継続させていただきますね。

      でも決して先にお支払いなさらないでください。

      どうぞお願いいたします。

       

       

       

      クレジット決済をやめることは不安です。

      でも1人でお店をしている花は

      悩んでる場合やありませんから。

      決心して進んでいかな、あきません。

      190512b3c.jpg

       

      あ〜、たとえ

      切符切られてもえーん

       

      罰金払ってでもドクロ

       

      点数引かれてでも(号泣)

       

       

      (昔どっかで拾うてきた画像使うてます。

      作ったコラ職人さん、ごめんなさい。

      苦情はお店のアドレスまで…

      mam.dad888@gmail.com )

       

       

       

      季節はもう立夏ですね。

      平成の終わりも

      令和のはじめも

      ずっとお布団の中でした。ポロリ

       

      やっと少しづつ

      タイピングはまだトロいですが

      細くても長く、ご迷惑かけないように

      ゆっくり続けていきたいので。

       

       

      どうぞご理解の程、お願いいたします。

       

       

      190512b4.jpg

       

       

       

       

      よろしければクリックしてやってくださいおねがい

      チューリップピンクダウンダウンダウンチューリップピンク

      にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
      にほんブログ村

       

       

       

      0
        真実の重み ―メテオライト(隕石)
        2019.04.09 Tuesday 12:34

        1904b1.jpg

         

        久々に隕石のアクセサリーを

        いくつか仕入れてみました。

        今回も親子2代でI.M.C.O.(国際隕石協会)の

        会員さんで、自分で隕石を使って

        手作りしてはるオーナーからです。

         

        上の写真は仕入れたお品の半分ほどで

        パラサイト隕石のセイムチャンのペンダントも

        いくつか特注で作ってもろてます。

         

        でも上の写真、

        中央にあるのは違います。

        某店からギベオンの丸玉と販売されている

        8mm玉を買ってみました。

        これらで「ある実験」をしたいと思います。

         

        本物と偽物の違いを知る、簡単な実験。

         

        また長くなりそうですので

        興味がおありの方だけ

        読んでやってください。

         

         

        まず、本物と知るには

        鑑別が1番確かやと思いはるでしょ?

        でもね、中央宝研さんでは

        「隕石の鑑別は受けない」んです。

         

        でもあちこちのお店では

        本物の証明として

        堂々と鑑別書添付して販売してはるトコも多い。

        この丸玉もでっかいアヤし気な研究所(笑)の

        鑑別書写真が一緒に写っていました。

         

        なぜ中央宝研さんでは断られるのか。

        それは「鑑別できない」からとちゃいますか。

        まぁ、ギベオン等の鉄隕石なら

        90%以上が鉄ですから

        鉄となら鑑別してくれるかも、です。

         

        でも宇宙からの鉄、とどうして鑑別するのか。

        宇宙線?

        他に何か別のもの?

        それらはどうやって計測する?

         

        天下の中央宝研さんが

        確かな鑑別ができないことを。

        他の研究所はどうやって?

         

        以前、世界のGIAがやっと

        パラサイト隕石に含まれるペリドットが

        地球のペリドットの成分と比べて

        リチウム、バナジウム、ニッケル、マンガン、コバルト、亜鉛

        これらの含有率が異なることを発見したとあります。

         

        しかしGIAがギベオンを鑑別したのを

        見たことも聞いたこともありません。

        むしろGIAは鑑別や鑑定よりも

        鑑定士の資格で稼いではるのが多いような。

        お金を出せば5日で資格が取れるとか・・・

        海外ではGIA鑑別士を名乗って

        鑑別書もどきを書いている人、多いです。

        一度それが大ウソやった体験したー(笑)

         

        中央宝研さんでは

        純粋な宝石のみを鑑別します。

        パラサイト隕石は橄欖石(ペリドット)と

        石鉄隕石の混じったもの、です。

        これは鑑別対象から外れます。

         

        しかも鉄の隕石では

        GIAでも鑑別の方法を発見したと

        そんな情報は見たことがありません。

         

        ただ、宇宙の鉄であれば

        100万年ほどかかってゆっくりと冷めた時

        (実際は冷めたり、また熱が上がったりを繰り返すそうですが)

        エッチングすればウィドマンシュテッテン模様が出ます。

        それが本物の証です。

         

        今回、これらを実験で使いました。

        1904M-0comp.jpg

         

        左から2番目の名前を見てください。

        セイムチャン・シデライトと書いてあります。

        これはオリビン(ペリドット)が入った隕石で有名ですが

        実はこのように鉄の部分ばかりもあるんです。

        それをシデライト(隕鉄)と呼びます。

         

        というか、セイムチャンでオリビンが混じるのは

        全体の約20%前後とか。

        つまりほとんどがこんなニッケル含有の鉄。

        そしてご覧のようにエッチングすると

        ウィドマンシュテッテン構造が現れます。

         

        ギベオンやムオニオナルスタほど

        美しい模様ではありませんが

        ウィドマンシュテッテン構造は地球上の鉄では出ないもの。

        これが出るということはオーナーの持っている

        セイムチャン隕石が本物、ということになります。

         

         

         

        今回の調べ方は「重さ」です。

        実際の計量した重さ。

        そして手で感じる重さ。

        手での感覚は画像では写せません。

         

        そして人によっても感覚が違う。

        そういうのが苦手な方もいます。

        このページでは花の手感覚中心です。

        ご了承ください。

         

        まず、某店から購入したギベオン8mm玉。

        重さがどうこうよりも、まず見た目が残念。たらーっ

        お手数ですが1番初めの画像をご覧ください。

        もう、色からしてちゃいますやん。

        周りのシルバー925よりもテカテカの銀色。

        まるでアルミ箔でも貼ったような。

        エッチングは現物そのものを変化させます。

        こんな色にはならないし

        この模様もめっちゃ違和感。

         

        1904bFake.jpg

        バックを黒と白で撮ってみました。

        ただ凹凸の模様があるだけ。

        色の違いなんてありません。

        こんなのウィドマンシュテッテン模様やない。

         

        なぜ鉄隕石が銀色なのか。

        なぜ模様がついているのか。

        まず、それからご存知無い方もいらっしゃいます。

        銀色なのはエッチングで錆止めをしてあるから。

        模様はウィドマンシュテッテン構造、です。

        (注※エッチングだけでは確実な錆止めにならないので

        さらにコーティングをした方が安心です)

         

        そう、確実な錆止めコーティングのために

        メッキ、ロジウム加工をしていると反論があるかも。

        しかしこの模様は違和感ばりばり。

        ちゃうんですよ、ウィドマンシュテッテン構造は。

        こんなんと、ちゃう。

        磨いた後にエッチングをするので

        凸凹は殆どないんです。

        若干はあってもザラッとした感じで

        こういうくっきり凹凸ちゃいます。

         

        隕石について以前このブログでも書きました。

        そちらもよければお読みください。

        古い記事ですが^^💧

         

        大地の石と宇宙(そら)の石 ―ラピスラズリとメテオライト(隕石)

        http://mam-and-dad.jugem.jp/?eid=263

        (初め半分はラピスラズリについて、後半が隕石について、です)

         

        そして上のブログでは

        単純に重さだけでその手感覚をみました。

        今回はもう少し掘り下げてみます。

         

         

        まず、この偽物の(と、断言します)

        ギベオン丸玉と同じ位の重さの

        ロッククリスタル12mm玉を比べてみました。

        1904M-1ca.jpg

         

        計りでは2.6gのロッククリスタルよりも

        手で持つと偽ギベオンの方が重く感じます。

        実際の重さよりも重く感じると言われる隕石。

        ほな、本物?

         

        ここでひっかかるのが重さのトリックです。

        石と金属とでは密度が違う。

        密度が違うと同じ大きさでも重さが変わります。

        金属でもかなり差がありますが

        身近な金属で比べないと。

         

        そして棚に使ってある棚ダボと言われるものが

        同じ位の重さやったので比べてみました。

        かなり錆びてますが^^;アハハ

        1904M-1ca1.jpg

         

        この2つを手で比べると

        ほぼ変わりません。

        0.1gくらいでは手では判別できへん。

        同じくらいに感じます。

         

        では、セイムチャンのペンダントでは?

         

        1904M-1c4.jpg

        ロッククリスタルの14mm玉と比較して

        手ではセイムチャンの方がずっしり重く感じました。

        でも相手は石ですから。

        (水晶は石ですよー)

         

        ほな、これなら?

        1904M-1c5.jpg

        ドライバーの先、です。

        これだけの重さの差がありますが

        同じくらいか、

        微妙にセイムチャンの方がずっしりくるような。

        薄切りなので軽いセイムチャンですがはっきり感じます。

         

        ではもっと大きなムオニオナルスタでは?

         

        1904M-1c.jpg

        液体の入ったミニボトル。

        ずっと重いはずですが

        ムオニオナルスタが2〜3倍も重く感じます。

         

        単4乾電池では・・・

        1904M-1c0.jpg

        金属部分が多い乾電池。

        同じか、若干ですが乾電池の方が

        重く感じるかも。

         

        ではドライバーの先、2本では・・・

        1904M-1c1.jpg

         

        ほぼ同じ重さに感じました。

        計りではドライバーの方が重いはずなのに

        同じ位に感じるんです。

         

        もしお手元に購入された鉄隕石がありましたら

        ぜひ比べてみてください。

        本物であればおもしろい体験ができます。

        比べるにはやはり金属が良いようです。

         

        金属でも鉄と比べて銀はかなり比重が重く

        金やプラチナになると2〜3倍くらい違います。

        でも計りではその重さで計測されるはず。

        試してみてください。

         

        手で感じる時には

        掌ではなく、指の第一、もしくは

        第二関節辺りが、わりと敏感。

        1904M-c.jpg

        1904M-c0.jpg

         

        第一関節の方が敏感かもしれません。

        個人差はあるようですが。

        それもただ乗せるよりも、もう一方の手で

        1〜2cm上から落とすようにすると

        よりズッシリ感が感じやすくなります。

         

        それを何度か繰り返してみてください。

         

        1904M-c1.jpg

        こういう小さなものは

        指と指の間がわかりやすいです。

        関節で、指の間の上に落としてください。

         

        1904M-c3.jpg

        指輪などは隕石も小さいのでわかりにくいんですが

        横向きに落とすとわかりにくいので

        隕石部分を下向きに、縦に落としてください。

        横と縦ではかなり感覚に差がでます。

         

         

        この方法でギベオンの指輪も比べてみました。

        1904M-1c3.jpg

        若干の差しか計測では出ていませんが

        ドライバー先2本分や単3電池と比べて

        ギベオンの指輪の方が少し重く感じました。

        実際のギベオンの重さは2〜3gだと思いますが

        それが倍近くに感じるんやと思います。

         

         

        この手で感じる方法は

        あまりにも小さくて軽いものや

        モルダバイトなどの隕石由来のガラスには使えません。

        天然でも隕石由来でも

        ガラスはガラスです。

        1904b2a.jpg

        1904b2.jpg

         

        そして隕石は鑑別できませんが天然ガラスは鑑別できます。

        隕石衝突由来の天然ガラスはテクタイトと呼ばれます。

        上はチベットに落ちた隕石由来での

        チベタンテクタイト、です。

         

        でもなぜテクタイトは隕石由来とわかるのか

        モルダバイトだけモルダバイトとわかるのか、わからない。

        色なのかもしれないし、

        なにか独特の違いがあるのかも。

        でもモルダバイトもテクタイトの1つです。

         

        テクタイト>モルダバイト、です。

         

         

        そしてこの手で感じる判別は

        パラサイトにも使えません。

        試しにやってみましたが

        小さすぎて軽いのもありますが

        殆ど差を感じられませんでした。

        1904M-1ca3.jpg

        1904M-1ca3a.jpg

         

         

        偽物と本物。

        本当に今は悩んでいる方が多い。

        先日ヌーマイトについて書きましたが

        検索ですごいアクセス数です。

        「ヌーマイト 偽物」「ヌーマイト 本物」

        それらで検索してくれはったんでしょう。

        琥珀の実験のページが今までトップでしたが

        今はヌーマイトに抜かれています。

         

        ギベオンは鉄隕石の代表格。

        1番有名で人気があるかも、です。

        総採取料は約2.6tと言われますが1836年に発見されて

        もう200年近くも、近年世界中で丸玉ガンガン作って

        そんなに本物があると思いますか?

         

        オーナーのところではほとんど

        もう綺麗なギベオンはありません。

        今回、指輪が1つだけでした。

        サイズが約16号なので男性向きかも。

         

        それもこのようになっています。

        1904M-GR0-3x.jpg

        初めは錆かな、とも思ったんやけど

        どんなに錆取りしても取れない。

        以前ウチのお店にあったギベオンにも

        汚れのようなものがついてたけど

        綺麗なものは殆ど無いんやと思います。

         

        本来はエッチングするんやけど

        最近はウーツ鋼で表面を加工してるのばかり。

        ウーツ鋼で表面を覆えば

        色んな模様も出て、錆止めにもなるし

        厚みがあるのでギベオンも小さくて済む。

         

        こんな感じになります。

        1904M-GDX.jpg

         

        中はギベオンです。

        実際手にしていないので

        重さはどうかはわからへんけど

        まぁ、オーナーのことやから

        中には確かにギベオンが入ってるんやろな。

         

        でももうエッチングでのギベオンは

        まず手に入らないと思います。

        新しい入手も無理やろうなぁ。

         

        1904b3.jpg

         

        オリビンの入ったセイムチャンも

        オーナーのコレクション以外では

        もう花が依頼した品で終わりやそうです。

        同じパラサイトで最近発見された

        セリコーならあると言うてました。

         

        今回作ってもろたお品は上の画像の7つだけ、です。

        しかも以前お店にあった品の価格の3倍。

        セリコーの2倍のお値段でした。

        ギベオンリングもすごいお値段。

        できるだけ抑えますが・・・お許しください。

         

         

         

        セイムチャンは今度お店に出す子たち以外

        オーナーの販売用在庫ですら、終わり。

        つまり手に入らないということ。

         

        そして偽物を作りやすい隕石です。

        ペリドットも安いですし。

        セイムチャンに作り変えれば高く売れる。

         

        ギベオンもそうです。

        未だに丸玉があるってありえないでしょ。

        そもそも丸玉の作り方、わかりますか。

        まずはサイコロのように切り出して

        角を落としてどんどん丸くするんです。

         

        平面で書くとこんなカンジ。

        1904b.jpg

         

        これが立方体になれば

        どれほど無駄が多いかわかりますよね。

        希少な石ほど丸玉にするハズがないのは

        そういう理由です。

         

        石と違うてギベオンとか鉄なら

        溶かして再生もできるやろうけど

        そしたらウィドマンシュテッテン模様は出ない。

        たくさんあった初期ならひょっとしてあったかもやけど

        今の時点で作れるハズがない。

         

        すみませんが断言します。

         

         

        という訳で、

        鉄隕石であれば手の感覚で

        ある程度本物かどうか判別できます。

        その際は金属で同じ位の重さのものと比べてください。

         

        もしくは削って磨いて強酸でエッチング処理すれば

        ウィドマンシュテッテン構造が現れたら本物です。

        でもこれは素人には難しいですやんね。

        ただしニッケル含有量が6%以下の鉄隕石には

        ウィドマンシュテッテン模様ではなく

        ノイマンラインと呼ばれる模様がでるそうです。

        これは銀色に直線がいっぱい入った模様です。

         

        そして花が仕入れているオーナーのセイムチャンは

        鉄隕石部分をエッチングして

        ウィドマンシュテッテン模様が出ています。

        ですからまず本物、です。

         

        オリビンに虹が出る子もいます^^

        1904b4.jpg

         

         

        長いブログを読んでくださり

        ありがとうございます。

        ご不明の点や、ここ変とちゃうかというツッコミ等

        ございましたらお寄せください。

         

        手で感じるという原始的な方法ですが

        「隕石は実際の重さより重く感じる」

        これは正しいんやと自分で理解できました。

         

        そしてその実際の重さより

        重く感じる分の重さとは

        その鉄隕石が本物だという、

        真実という名の重さやと思います。

         

         

        1904b4L.jpg

         

         

         

         

         

        よろしければクリックしてやってくださいおねがい

        チューリップピンクダウンダウンダウンチューリップピンク

        にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
        にほんブログ村

         

         

         

        0
          幻の石 ―ヌーマイト
          2019.03.30 Saturday 15:15

          最近よく出回り始めた鉱物で

          『ヌーマイト』という石があります。

          しやけどこのヌーマイト、十数年前には

          ほとんど知られていませんでした。

           

          ネットであちこち検索しても

          その頃はほとんど見当たらず、

          ようやく1つのタンブルを見つけて

          グリーンランドの人から直接

          譲ってもろてました。

           

          このヌーマイト、

          採掘量が少ない上にその美しさで

          宝石原石卸業者さんたちに人気で

          まず出回ることがなかった石です。

           

          初めて見た時はまさに

          「玉虫色やぁ・・・」

          ボーッといつまでも

          見とれてしもてました。

           

          この子がその時のタンブルです。

          190330b0.jpg

           

          26x14x9.5mmくらいの

          小さなタンブルやけど

          その当時で1万円以上していたっけ。

           

           

          そのヌーマイトが先日、

          いつものアメリカのオーナーのところにあり

          めっちゃ驚いたんです。

          しかも丸玉とかペンダントとか。

          ものすごいお高いお値段やったけど

          思い切って入れてみました。

          ホンマにヌーマイト?

           

          あの頃はグリーンランドだけでしか採れず

          殆どが卸業者にガメられてもて

          幻のような状態やったヌーマイト。

          それが丸玉???

           

           

          んで、不思議に思ってあちこち見たら

          楽●さんとかでもいっぱい出てる。

          しかも花が仕入れた値段より

          ずっと安く販売されてる。

          なんじゃこりゃーっ ガーン

           

           

          あちこち見てみたんやけど

          ●1982年に発見されたまだ新しい石

          ●でも石ができたのは30億年前

          ●グリーンランドのヌークで発見

          などが判を押したように共通で書かれていました。

           

          いやいや、

          ヌーマイトは1810年に

          Peter W Uitterdijk Appleによって発見されて

          1900年早々には科学的採掘がされている、

          そうwikiにも書いてあります。

          発見者名は海外サイトの説明で見ました。

          どっちが正解かはわからへんけど💧

           

          wikiはなんでも辞典ではなくて

          誰か知っている人が書き込んでいる

          絶対に完璧ではないモノです。

          中には商用でデタラメ書かれていることも

          以前ラリマーの時に書いたことがあります。

           

          日本のwikiでヌーマイトについてのページでは

          直閃石と礬土直閃石の混合と書かれてるんやけど

          海外のwikiではヌーマイトは

          2種類の角閃石の混合、と書かれています。

          正直、どっちかわかれへん。

           

           

          名前については海外サイトによれば

          ヌークで発見されたのでヌーカイトやったのが

          グリーンランドの言葉で

          「ヌークから」という意味のヌムマイトになり、

          言いやすくヌーマイトになったとか。

           

           

          ただね、オーナーから届いたヌーマイトは

          花が持っている小さなタンブルとは

          まったく違う光り方

          をしてたんです。

           

           

          そこからあれこれ今まで探っていました。

           

          まず極端な結論から言うと

          『ヌーマイト』という宝石名は無い

          ということにびっくり。

           

          ペンダント、ビーズ、

          そして花の持っているタンブルと

          3つ共、中央宝研さんで鑑別してもろたんですが

          そもそも宝石名でヌーマイトは無いのだとか。

           

          本来グリーンランドのヌーマイトも

          角閃石ベースに色々加わってできたもので

          純粋な鉱物ではないので

          「岩石」扱いになり

          鑑別不可となるらしいです。

           

          鑑別できるのは

          純粋(にほぼ近い)な鉱物だけ

          ということです。

           

          そして似たような

          (実はあまり似てないけれど)

          玉虫色っぽく光る石が中国やモンゴルなどで発見されて

          それらがヌーマイトと呼ばれて販売されているとか。

           

          その原因はあのH&E社のようで

          そこからヒーリング石として販売されている、って。

          いやもう、参りました。

          次から次へと商売にする石を

          見つけてくるんやなぁ、と。

           

          これがビーズなんやけど・・・

          190330b3.jpg

           

          金色が多いけど

          青色や、所々にピンクとか

          虹色の光が出るんですよね。

          海外サイトでは青色の光が出るのは

          内モンゴル産と書かれてるページも。

           

          しかしどれもがきっぱりと

          「グリーンランド産」

          そう記載して販売しています。

          いや、マジでそれはナイ。

           

          十数年前にはもう、

          タンブルがやっとやったのに

          ビーズなんてとんでもナイです。

           

          昔、グリーンランド政府が

          Nuukコミューン完全所有の

          Nuummite Nuuk A/S社のみに

          探鉱権と販売許可を与えています。

          宝石として、です。

           

          ビーズなんてあり得ません。

           

          190330b1.jpg

           

          これまたビーズとは違う光り方。

          青色が殆どで、少し金色が見えるんやけど

          ビーズとはまた違う。

          一体どこの産地なんかわかりましぇん。

          これも内モンゴル?中国?

           

          試しに輝き方をビデオに撮りました。

          ピンぼけもあって見にくいかもですが

          こんなに違うんやなぁとご覧ください。

           

           

           

           

          こちらはビーズです。

           

           

           

          画像ではわからへんのですが

          画像では巷で売っているビーズと

          光り方が似ているようです。

           

          でも違うことは作った加工地。

          他で販売されているのは美しい丸玉で

          多分中国を通っているなぁと思うんやけど

          ウチに来た子らはホンマに手作り感満載で。

          ひどい子はナゲットか?っちゅーくらい^^;

           

          190330b3x.jpg

          190330b3x1.jpg

           

          こんなひどい子もいくつかあります。

          意外とモンゴル辺りの職人さんたちが

          作っているのかもしれません。

          それにH&E社からやったらオーナーなら

          ギャランティカードがあるハズやし。

           

           

          とにかくあちこちでヌーマイトについて

          書かれているサイトや、

          花もよく伺う有名なブログさんでも

          記事はこの10年以内ばかりです。

          そしてどこでもヌーマイトの写真は

          金色の、まるで極太ルチルが入ったような

          そんな光り方の子ばかりなんです。

           

           

          そして悲しいかな、正しい情報が見つからない。

          切って貼ったような間違うた情報ばかり。

          ヌーマイト自体が宝石名でないから

          鑑別で区別もできない。

           

          中央宝研さんから色々聞いた内容やけど

          角閃石ベースであることは確か。

          ヌーマイトの偽物として書かれていて

          まるで悪者扱いされている

          アルベゾン閃石(アルベゾナイト)ではない。

           

          偽物はこれですよ〜って書かれているけど

          今回花が出した3つの子たちは

          どれも「アルベゾン閃石」ではナイ、と

          中央宝研さんに教えていただきました。

          あくまで角閃石ベース。

           

          でもアルベゾン閃石はグリーンランドでは

          ヌーマイトのすぐ近くで昔は採掘されていました。

          光は青色が多く、原石では虹色っぽい

          これも繊維質に輝く美しい石です。

           

           

           

          さて、はっきりしたことは

          鑑別書付きのヌーマイトは無いということで ラッキー

          そして巷で販売されている殆どが

          グリーンランド産ではないということ。

          オーナーにも知らせなきゃ、ね。

           

          そしてもう1つ、

          wikiに書かれていた一文。

          「(ヌーマイトの)タンブル石にはクラックが見られる」

          花が十数年前にグリーンランドから直で買うてた子は

          細かいヘアクラックがいっぱい走っています。

           

          もしそれがホンマやったら

          タンブルでもクラックが走るのに

          ビーズなんてクラックだらけになるでしょ?

           

          190330b0a.jpg

           

           

          上のペンダントやビーズたちの

          輝きも綺麗やと思うねんけど

          花が本物と信じている

          グリーンランド産のヌーマイト、

          その光り方もご覧ください。

           

          ペンダントやビーズとは全く違いますから。

           

           

           

          金色の細い線がいっぱい走って

          それはホンマに金色のシャトヤンシー。

          玉虫色やと思った気持ちが

          わかっていただけるんやないかな、

          そう思います。

           

           

          こんな光り方をする石は

          他には見当たりません。

          でも鑑別では角閃石ベースの岩石。

          本物かどうかは定かではナイです。

           

           

          世界中からヌーマイトもどきが出る今、

          ヌーマイトの定義が無い現実、

          ヌーマイトは幻の石になりました。

           

           

          190330b3L.jpg

           

           

           

           

           

           

          よろしければポチしてやってくださいおねがい

          チューリップピンクダウンダウンダウンチューリップピンク

          にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
          にほんブログ村

           

           

           

          0
            春の嵐
            2019.03.18 Monday 18:18

            またまた久しぶりのブログになってまいました。

            セールの御礼も遅くなり、すみません。

            今回もたくさんのご縁を賜り

            本当にありがとうございました。

            心より御礼申し上げます。<(_ _)>

             

             

            セール後も発送でドタバタしてました。

            そんな中でヘルパーさんとも話してたんですが

            今年の春一番は、まだ?って。

            なんか毎年、セールまでには

            春一番が吹いていたような気がしてて。

             

            そしたらよりによって3月11日に

            すごい大荒れのお天気でした。

            朝からすごい風にびっくり。

            やっと春一番かなー♪っと、、、

             

            ところがどっこい、

            天気図見て…

            なんじゃこりゃーっ ポーン

             

            190311b4.jpg

             

             

            こりゃ台風並みですやん。

            しかも見慣れた前線に

            紫の線、、、初めて見た。

            赤と青を混ぜたん?

            (んなアホな)

             

            190311b4a.jpg

            ウィキさんで見たらこんな説明。

            閉塞前線???(無知)

            前線って結構あるんやなぁー。

             

             

            190311b4b.jpg

             

            関東以北の方々は大変やったと思います。

            夜には北海道まで。

            これは春一番どころか

            ホンマに春の嵐。

             

            3月11日は特別な日。

            なんでこんな日に

            こんな荒天になるんやろう、って

            切なくて涙がでて。

            ただ、黙祷するしかできない。

            祈るしかできないなんて情けないなぁと

            しみじみ感じていました。

             

            しやけど日本中で、

            ううん、世界中を震撼させた3.11です。

            午後2時46分に黙祷した人は多いでしょう。

            たとえできなくても心は、

            切ない思いを感じた人が大多数やと思います。

             

             

             

             

            さて、

            これらのお話と一緒に書くのは

            めちゃくちゃおこがましいのですが

            セールの最終日には

            お店に一足早い春の嵐でした。

             

            190318b0.jpg

             

            最終日、ウォッチ数順位半額で

            なんと上の3つが同じ数字になって

            思い切って3つとも半額にしましたが

            全部残りました(笑)

             

            しやけどその次点やった

            【特別販売】のラーダが

            お嫁に行ってしもたんです。

             

            190318b0a.jpg

             

             

            春の女神ラーダの名前をいただいた

            ロシアンフェナカイトの宝物。

            ラーダがまさかお嫁に行くなんて。

             

            1.243ctの小粒ですが

            その金色のようなピーチカラー、

            そしてVVSのクォリティ。

            2度と手に入らない子です。

             

            今までいくつかフェナカイトのファセットを

            お買い上げくださったお客さまですが

            お届けした後にお電話くれはって

            今までで1番小さなラーダですが

            1番「ゾクゾクする」と仰ってくれはりました。

             

             

             

            ラーダに限らず、どの子も

            ご縁のある方にお嫁に行って

            可愛がっていただいて、その方に

            たくさんの幸せをお返しし続けてくれるようにと

            いつも心から願っています。

             

            今回のセールで思い切って

            オパールをいくつかプレゼントにしました。

            訳アリの子が多かったですが

            お嫁に行けずに花の元に居るより

            可愛がってくれはる方に…

             

            そう思ってたのですが

            逆に萎縮させてしもたお客さまも多くて

            申し訳ないなぁとも思っています。

            どうか楽しんでご覧くださり

            可愛がってあげてください。

            そして「綺麗ね✨」って褒めてあげてください。

            その子も花も喜びます^^

             

            さらに、たくさんの方々が

            セール開始と同時にカートに入れてくれはって

            多くが秒殺の状態になってました。

            皆さまを混乱させてしもたようです。

            申し訳ございませんでした。<(_ _)>💦

             

             

            でもお陰さまでごちゃごちゃしていた

            オパールのページが

            とてもすっきりとしました。

             

            190318b3.jpg

             

             

            虹色の遊色が美しいオパール。

            そんなオパールですがこの数年、

            とある偽物が出回っています。

            偽物というか、なんというか、、、

             

            それはエチオピアオパールの

            ブラックオパールだという

            黒っぽいオパールなんです。

             

            190318b1.jpg

             

            これはファセットカットですが

            カボションが多いかな。

            きっぱり言いますが

            エチオピアオパールに

            ブラックはありません

             

            これらは普通のエチオピアオパールを

            煙で燻して黒っぽくしたものです。
            スモークと呼ばれますが早い話が燻製ですね(笑)
            堂々と市場でブラックオパールと売られているのが滑稽です。

             

            最近はホンマに増えてきてます。

            どうぞ気をつけてください。

            ブラックオパールはオーストラリアのみ、です。

             

             

            ↓燻製オパール

            190318b1a.jpg

             

             

             

            エチオピアオパールはホンマに美しいです。

            でも、本来の美しさでなければ。

            ヘタな付加価値つけて高く売ろうなんて

            石への冒涜です。

             

            本物の美しさには敵わないのですから。

             

             

            190318b3a.jpg

             

             

             

            長い冬を越して

            訪れた春は嬉しいものです。

            けど梅雨に次いで雨の多い季節。

            菜種梅雨ともいいますか。

             

            花粉症も厳しい季節です。

            花の花粉症はカモガヤなので

            4月末から始まるんです。

            杉の花粉、今年はとてつもなく多いようで。

            雨の日の方が楽ですね。

            晴れても花粉が気になって

            お布団も干せないって

            スギ花粉症の人が嘆いていました。

             

            雨に濡れて花々も木々も

            瑞々しく見えます。

            皆さま、どうぞ穏やかな春を…

             

             

             

             

            190318b4.jpg

             

             

             

             

            よろしければポチしてやってくださいおねがい

            チューリップピンクダウンダウンダウンチューリップピンク

            にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
            にほんブログ村

             

             

             

            0
              レビューページ   ハンドメイド材料  その3
              2019.03.11 Monday 14:14

               

              190311HMB.jpg

               

              このページはハンドメイド材料商品全般への
              レビューページです
              当店の商品はそのほとんどが1点モノです。
              ですからレビューというシステムが役に立ちません。
              お買い上げくださった方からのご意見、ご感想を募集しております。

              ささやかな御礼の気持ちとして、レビューくださった方に、
              次回ご購入の際にご利用頂ける『割引チケット』をお届けいたします。
              ご購入金額から1割引させていただけるチケットです。

               

              有効期限は1年です。

              また、レビューはご購入頂いた方のみです。
              ご購入の無い方の投稿・コメントは削除させて戴く場合がございます。
              どうぞご了承ください。<(_ _)>

              レビューをご投稿頂く際のお願い





              ●name(お名前)の欄に、ご購入くださった際の「受注番号」をご記入ください。

              ●「〇〇点」と初めに点数をご記入ください。
              ご覧頂く他のお客さまのためにコメントも頂ければ幸いです。
              厳しいご意見も、今後お店を少しでも良くするために謹んで頂戴いたします。


              どうぞよろしくお願いいたします。 <(_ _)>

               

               

               

              よろしければクリックしてやってくださいおねがい

              チューリップピンクダウンダウンダウンチューリップピンク

              にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
              にほんブログ村

               

              0
                春一番フェスタ 最終日
                2019.03.05 Tuesday 09:55

                おはようございます!

                 

                今年の春一番フェスタも

                最終日になりました。

                なんかドタバタしていて

                アッと言う間の4日目です。

                 

                いかん、時間が無い!

                実は昨日のウォッチ数データを見て

                あまりにもびっくりして

                呆然としてて

                色々考えてたら遅くなってまいました。

                 

                昨日のデータです。

                 

                190305b1.jpg

                 

                1〜5位まではプレゼント用オパールです。

                昨日ブログで書いたからかな?^^;

                9位は特別販売やし

                10位はお嫁に行った子。

                11位もプレゼント。(笑)

                 

                 

                びっくりしたのは繰り上げになる

                6〜8位の子たちが

                同じ数やったんです。

                こんなことってあるのん!?

                 

                1ケタならともかく

                2ケタですよ?

                なんでかなーと考えてて

                昨日の検索キーワードを見てみました。

                 

                190305b1a.jpg

                 

                検索というのはお店にある

                検索窓からお好きな言葉で探してもらえるのですが

                しかし1日でこんだけ検索があるのも珍しい。

                小さなお店やのになぁ。

                ありがたいことです。

                 

                ピアスは下位にいくつかありました。

                 

                 

                 

                でも、どないしょ?💧

                同数1位繰り上げが3つ、ですよ。

                しかもフェナカイトばっかやないですか。

                まぁ、スヴァローグは売れないでしょうけど^^;

                 

                 

                考えてもしゃーないです。

                最終日ですし。

                3つとも特別半額にします。

                昨日見てくれはった方々が

                今日も見てくださるかわからへんけど。

                 

                虹のフェナカイト 濃いピーチカラー 幻想的な虹 約18.3g

                https://www.mam-dad.com/shopdetail/000000001161/ct125/page1/order/

                190305b3.jpg

                 

                虹のフェナカイト ロシア・マリシェボ産 くっきりと美しい虹 約29.4g

                https://www.mam-dad.com/shopdetail/000000001099/ct125/page1/order/

                190305b3a.jpg

                 

                中央宝研鑑別書付 フェナカイト Сварогスヴァローグ

                神の領域 18ct越え フローレス マリシェボ産

                https://www.mam-dad.com/shopdetail/000000001182/ct125/page1/order/

                190305b3a1.jpg

                 

                 

                 

                あははは。

                もう何度もこの企画をしてますが

                こんなコトもあるんやなぁ。

                大荒れの最終日になりました。

                 

                 

                今日の発表、

                遅くなってごめんなさいです。

                さて、これから発送準備に取り掛かります。

                 

                 

                大阪、昨日の雨が上がって

                朝から良いお天気です。

                また明日から崩れそうですが。

                一雨毎にめきめきと

                春らしくなっていきます。

                 

                 

                皆さま今日も良い1日を🍀

                 

                 

                 

                190305b4L.jpg

                 

                 

                 

                 

                 

                よろしければクリックしてやってくださいおねがい

                チューリップピンクダウンダウンダウンチューリップピンク

                にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
                にほんブログ村

                 

                 

                 

                0
                  明日は最終日 ー春一番フェスタ
                  2019.03.04 Monday 15:15

                  朝から発送作業に勤しんでおりましたん。

                  ヘルパーさんの入浴介助の日やったもんで

                  余計に時間取られてしもて。

                  今日はお2人しか発送でけへんかった… orz

                   

                  ご購入くださったお客さま、

                  ホンマにすみません。

                  また明日もガンバります。

                   

                  発送終わってからメール作業なので

                  お返事できてへん方も多くて。

                  これ書いたら順番にお返事します。

                  お待ち下さい。<(_ _)>💦

                   

                   

                  明日は最終日やから

                  今日のアクセス数順位で

                  また特別半額があります。

                   

                  ちなみにこの1週間の順位は…

                   

                  190304b1.jpg

                   

                   

                  プレゼントと新商品ばっか(笑)

                  明日はどの子が1位かな。

                  またドキバク 爆弾 やわー^^;

                   

                   

                  オパールをたくさんプレゼントにして

                  お客さまに心配してもろて(苦笑)

                  別にヤケクソになったワケやありません。

                  カボションなら多いけど

                  ファセットカットのオパールって少ない。

                   

                  しやから結構お値段お高いんですよね。

                  いくら訳あり商品でお値引きしてても

                  それでもお高い。

                  多分お嫁にもろていただけないと思うんです。

                   

                  190304b4.jpg

                   

                  ライトニングリッジのこんなオパールは

                  鑑別せずにそのまんま

                  ブラックオパールとして

                  販売されるトコも多いです。

                   

                  ブラックオパールの基準は

                  中央宝研さんでは厳しくて。

                  この子は普通のオパールです。

                  ポッチがあってもとってもきれい。

                   

                  でもお馴染みのお客さまでも

                  1万円でも考えはるでしょう。

                  ましてや初めての方なら

                  1000円のお買い物でも悩みます。

                   

                  そりゃ鑑別料だけでも諸費用も計算すれば

                  1つ2000円くらいは掛かります。

                  でもお安く叩き売りはしたくない。

                  それならプレゼントして

                  喜んでお嫁にもろてもらう方が嬉しい。

                   

                  オパールだけやないです。

                   

                  190304b4a.jpg

                   

                   

                  今回はそんな思いでプレゼントを選びました。

                  まぁ、プレゼントにする予定の子たちの

                  到着が遅かったのもあるんですけど^^

                  在庫で行かず後家ちゃんよりエエでしょ。

                  まだそんな子、結構いるんですけど(笑)

                   

                   

                   

                  さて、昨日はひな祭りでしたね。

                  ちらし寿司のお宅が多かったかな?^^

                  ウチも簡単にちらし寿司にして

                  美味しく仕事の後の1杯を呑んでました。

                   

                  花かて女の子(子?)やも〜ン(笑々)

                   

                  190304b3.jpg

                   

                   

                  わぁぁぁー!

                  デスク周りがぐちゃぐちゃですんましぇん!

                  箱の中にはお宝が…(プププウインク

                   

                  花はTVは見ないんです。

                  今気に入っているのが「dアニメ」。

                  doc●moさんのしてるサイトで

                  月額432円でアニメ見放題。

                  無いアニメもありますけど。

                   

                  昨日で「ガラスの仮面」コンプリート!(笑)

                  懐かしー!…っちゅうか

                  まだ続いてるんですよねー。

                  もう40年くらいやろか?

                   

                   

                  今日ももう少しお仕事して

                  その後のお楽しみ。

                  美味しいもの食べて

                  美味しくお酒呑んでるのが大好きです^^

                   

                   

                  新しい週が始まったトコですが

                  皆さまもゆっくり寛いで

                  また明日も笑顔で良い1日を🍀

                   

                   

                   

                  190304b4L.jpg

                   

                   

                   

                   

                   

                  よろしければクリックしてやってくださいおねがい

                  チューリップピンクダウンダウンダウンチューリップピンク

                  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
                  にほんブログ村

                   

                  0
                    2019年3月 春一番フェスタ ー初日
                    2019.03.02 Saturday 09:09

                    190302b-T.jpg

                     

                    おはようございます。

                    本日お昼12時から

                    Mam & Dadの春一番フェスタです。

                    楽しんでいただけますようがんばります^^

                     

                     

                    今日のウォッチ数順位特別半額。

                    昨日のデータが出ました。

                    こちらが結果です。

                     

                    190302b0.jpg

                     

                     

                    新商品とプレゼント品ばかりになってもてました(笑)

                    やっぱ新商品は皆さん見てくれはるなぁ。

                    い、いきなりか、、、orz 、、、💧

                     

                     

                    というワケで^^;

                    今日の特別半額のお品は

                    『ピーターサイト ペンダントトップ 見事な青いシャトヤンシー ナミビア産』

                    https://www.mam-dad.com/shopdetail/000000001290/

                    に決まりましたクラッカー

                     

                     

                    190302b1.jpg

                     

                     

                     

                    今日の日付内が期限です。

                     

                     

                     

                    ところで突然ですがお詫びがあります。

                    ワタシ、3月6日が

                    月に一度の通院日やということを

                    すっかり忘れておりました。

                     

                    セールが5日までなので

                    6日は本来なら発送に専念せねばならないのですが

                    すみません、1日お届けが遅くなります。

                    ただでさえセールの時は

                    混雑でお待たせしてまうのに…

                     

                     

                     

                    申し訳ございませんっ!!!<(_ _)>あせる

                     

                     

                     

                     

                    そして23〜24日に

                    大好きなお酒好きナカマ🍶が

                    ご主人の出張に便乗して

                    北海道から遊びに来てくれます。

                    花もお泊りで久々に遊びにいきます。

                     

                    という勝手な事情で

                    今月は久々にカレンダーを設置しました。

                    この予定でお休みさせていただきます。

                     

                    1903.jpg

                     

                     

                    どうぞよろしくお願いいたします。

                     

                     

                     

                    では、春一番フェスタを

                    楽しんでいただけますように

                     

                    今日も皆さま、

                    良い1日でありますように🍀

                     

                     

                     

                     

                    190302b1L.jpg

                     

                     

                     

                    よろしければクリックしてやってくださいおねがい

                    チューリップピンクダウンダウンダウンチューリップピンク

                    にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
                    にほんブログ村

                     

                     

                     

                    0
                      ←back 1/49 pages next→
                      Search
                      Profile

                      Category
                      Archive
                      Latest Entry
                      Recent Comment



                      Admin







                      Mam&Dadショップページ
                      バナーです^^↓
                      01409TOP-blog.jpg ココをクリックすると
                      お店にリンクします


                      趣味の石コレクションノートはこちらです。 チューリップピンクダウンダウンダウンチューリップピンク http://ameblo.jp/hana-lovestone #ameblo.jpg



                      Mobile
                      qrcode
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      ラフィア大好き!


                      ↑このバナーは
                      「ラフィア大好き!」への
                      コミュ直行便です^^



                      ペットショップで
                      お金で命を買うよりも
                      今消えようとしている命を
                      救ってくださいませんか?

                      いつでも里親募集